落胆・脱力・希望
2014.06.15

サッカーワールドカップ、日本の初戦は負けた。
FIFAランキングからいえば、妥当な結果なんじゃないかな。
日本の46位に対してコートジボワールは23位だから。
キレイな形で先制点を取れたのは収穫だと思うし、
それが圧力となって温存されたドログバ選手を引っ張り出した。

あまのじゃくなところがあるので、試合は観なかった。
生中継はNHKだったので、正午のニュースはやるのかなと
思ってテレビをつけると、数分遅れでニュースになった。
ニュースもサッカー中継の延長みたいなもので、
試合のハイライトが流れた。これで試合の様子はわかった。

ニュースで興味深かったのは、敗戦を受けてスタジアムで
放心状態になっているサポーターの姿だった。
たぶん現地で観ていた人だと思うけど、疲れた様子は印象的だった。
落胆、脱力、残念、ガッカリ、放心、映像だけでもそうした心境が
伝わってきた。

試合中は声援をおくっていただろうし、
ほとんど立ちっぱなしだっただろうと思う。
しかも試合が終わったのは日付が変わるころだ(現地時間)。
肉体的な疲れもあったと思う。
また、「使える素材」を編集していた可能性も高い。

それでも、そんなに熱狂できるなんて、うらやましいなと思った。
皮肉ではなくて、本当にそう思っている。
おおげさな表現をすると、生きる希望になるよね。

こうした心境をゲームでたとえると、
おもしろいゲームで夢中になって進めて、
セーブを忘れてゲームオーバーになったときに似ていると思う。
長い時間をやり直さないといけないとわかったときは
天を仰ぎ、しばらく動きたくない。

とはいえ、ここ数年はこんな感情は味わっていない。
オートセーブのゲームが多いし、やり直しもセーブしたところから
ではなく、もう少し細かくポイントが区切られていることが多いから。
「セーブはこまめに」という鉄則も身についた。

まあなんにしても、楽しみなこと、夢中になれることがあるのは
いいことだよね。人生の充実度が変わってくると思う。

ちなみに次のギリシャ戦は日本時間で20日(金)。
FIFAランキングではギリシャは12位。厳しい試合になると思う。
コロンビアは8位だ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...