「スプラトゥーン」への期待の危うさ
2014.06.15

先日のE3で初公開された「スプラトゥーン」は
かなり話題を集めているみたいだ。
「こんなところが新しい、おもしろそうだ」という記事を
いくつか見かけた。
まあウチもそのひとつなんだけど。

期待感は今も変わらないけど、
「未公開の情報もあるだろうし、発売まで時間もあるのに、
今からこんなに盛り上がっちゃっていいのかな」という
気分になってきた。

シリーズものの最新作ならともかく、
新規のゲームなら初公開の時点では
どこか正体不明感があったほうがいいような気がする。
賛否両論、もしくは「これ、どこがおもしろいんだ?」というくらいでもいい。

それが、公開早々に「ここがいい、あそこがいい」となったのは
ハードルをあげてしまうだけのような気がする。
ただし、「グラフィックがすごい」とか
「ネタとしておもしろい」ではなく、
ルールやシステムに注目が集まったのは幸いかもしれない。
(キャラデザイン、インクの色、インクのドロドロ感など、
グラフィックも注目なんだけど)

開発現場では「まだまだ完成には遠いぞ」という状況だろうと思う。
バランス調整はこれからだろうし。
「社長が訊く」を読むと、「開発終盤になって急によくなった」
という話はよくある。もしかしたら、E3にプレイ可能な状態で
出展されたのもギリギリだったかもしれない。
今は「とりあえず遊べるものができた」という程度かもしれない。

ようするに、あんまり期待しすぎないでおこうよ、ということ。
現時点の情報だと、ある程度ゲームに慣れている人からは
それなりの評価をえられそうな気配だけど、
慣れていない人まで呼びこめるかといわれると判断はむずかしい。
(オフラインで対戦ができるのかさえわからない)

結果として期待を裏切らない内容だったとしても、
賞賛するのはそのときでいい。
今は「ふーん、こんなのが発売されるんだー」くらいでいいんじゃないかな。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...