Wii Uの「Splatoon(スプラトゥーン)」がおもしろそう
2014.06.12

先日のE3で発表された「Splatoon(スプラトゥーン)」が
おもしろそうだった。Wii U用の新作。

ゲームの基本は銃でドンパチやる対戦型のゲームだけど、
さすがに新しい点がいくつかある。

・弾丸ではなくインクを撃ち出す。
・インクでステージを塗り、塗った面積で勝敗が決まる。
・自チームの色で塗った部分では移動が有利になる(イカに変身)。

必ずしも敵キャラをねらわなくていいところが、
この手のゲームに慣れていない人の救済になっているし、
ゲームの雰囲気も殺伐とせずにいい効果を生んでいると思う。
(対戦相手にインクを当てればメリットはあるみたいだけど)

2015年発売予定。もしかしたら来年のいまごろにはプレイできるかも。

紹介動画でステージを上から見たシーンがいくつかあった。
両チームの色でバババと塗られていくのを早送りにしたようなシーン。
これは紹介動画用のシーンではなくて、対戦終了後の振り返りでも
見られるかもね。ジワジワと色が広がって、逆転があったりするのを
見るのも楽しそうだ。

ちょっと不安なところがあるとするなら、
オンライン対戦専用のゲームかもしれないってこと。
(はっきりとしたことはわからない)

4対4のチーム戦なんだけど、知らない人とチーム戦だと
気をつかうことも多い。1人用のモードもあるといいなあ。
マリオカートと同じで、本領が発揮されるのは対戦だと思うけどね。

任天堂 E3 2014 特設サイト
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2014/


この記事へのコメント

よく似たゲームが昔あった - aaa - 2014年06月14日 14:32:49

殺さないTPSといえば、10年以上前から「ALittleShine」というゲームがあります。
こちらは掃除のゲームであり、各種の汚れ属性とクリア領域のせめぎあい。
ペイントしていくゲームもさいきん出たものだけでも2本は知っています。
http://atpedia.jp/word/ALittleShine

- 斎太郎 - 2014年06月15日 00:46:01

aaaさん、コメントありがとうございます。
現代では「真のオリジナルはありえない」なんて
いいますが、似たものはいろいろあるんですね。

似たものがいろいろあるなかで、存在感に差があるのは
どうしてなのか考えるのもおもしろそうですね。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...