Wii Uは携帯ゲーム機の未来の姿か
2014.06.07

将来は「携帯ゲーム機」はなくなるだろうね、という話。
ゲームという娯楽がなくなるという意味ではなく、
Wii Uとゲームパッドの関係が携帯ゲーム機の未来の姿なんじゃないかと。

先日、アップルが開発者向けのイベントを開催した。
話題のひとつが、スマホで家電を操作する構想だった。
スマホで(外から)照明やエアコンを操作する話は数年前から
出始めているけど、いよいよ加速しそうだ。
とはいえ、多くの人が使うのはまだまだ先だろうけど。

そう遠くない未来、各家庭にはホームコンピュータが置かれると思う。
これがすべての家電(電気系統)を統括する。
照明やエアコンはもちろん、ドアの施錠も管理する。
防犯システムをふくめた執事的な存在。
キネクトみたいなカメラ技術と組み合わせることで、
家族それぞれを認識していろいろやってくれる。

そんな時代だと、「パソコン」という言葉はないかもしれない。
個人用のデータ置き場はあるだろうけど、ネット接続は
当然ホームコンピュータ経由で、タブレットやスマホ、
スクリーン(あえてテレビという表現はしない)に情報を出して行う。

当然、ゲームソフトもホームコンピュータ経由で動かす。
現在のWii U本体とゲームパッドの関係が、
家のなかでも外でも使えるようになると思う。
つまり、プログラムを処理するのはホームコンピュータで、
手元にある端末は情報(画面、操作、音)をやりとりするだけ。

こうなると、手元の端末に高性能チップを積まなくていいはず。
高性能ゲーム機を持ち運べるサイズと軽さにする努力はいらない。
それはもう現在の携帯ゲーム機とは違うよね。
大事なのは高速回線と電波状況。

いわゆるクラウドゲームの未来が来るよねって話。
現在でも、ドコモの端末で「ドラゴンクエスト10」がプレイできるけど、
もっと快適な環境で実現するのが当たり前になる。


ここからは蛇足。たとえとしてWii Uとゲームパッドを出したけど、
Wii Uの「必ずしもテレビを必要としない」というのは機能のひとつであって、
それが大きなアピールポイントになってしまうのはマズイと思う。
あくまでもテレビとゲームパッドの両方が使われるのが本領だろう。
それがうまくできていないからこそ、Wii Uの現状を招いている。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...