任天堂が発売するフィギュアでなにができるのか
2014.05.13

タイトル通り、なにができるんだろうね、という話。

先日の任天堂の決算発表会によると、今年の年末商戦に
フィギュアを発売するそうだ。マリオやピーチ姫がありそう。
そのフィギュアには「NFC機能」を使うためのチップが内蔵されている。
このチップにはデータを記録できて、それを3DSやWii Uで読み取ると
ゲームになんらかの変化がおきるらしい。

NFCという言葉はなじみがないかもしれないけど、
交通系の電子マネーはこの機能を使っている。スイカとか。
カード(または携帯端末)にチップが入っていて、
それを自動改札に近づけるだけで、自動的に交通費が精算される。
自動販売機やコンビニで精算できるのも同じ機能だ。

電子マネーの場合はチップにお金や購買履歴が記録されている。
任天堂のフィギュアの場合はゲームで活用できるデータを
やりとりできるらしい。
(技術的には現実のお金のデータも記録できるはずだけど、
たぶんやらないと思う)

このフィギュアがあることで、なにができるのか。
基本的には「ゲームにオマケ要素が追加(解放)される」だと思う。
詳細は6月の海外イベントで紹介されるそうだ。
国別にちがうサービスが用意される可能性があるけど、
だいたいのことはわかるはず。

その前に使い道を想像してみるのが今回の話。
外に持ち出して活用するんじゃないかと思う。

飲食店やゲーム販売店、イベント会場に
フィギュアと通信できる端末が置かれる。
端末の価格がわからないのでなんともいえないけど、
少なくとも一時的な設置はありそう。

スタンプラリー的なこともできると思う。
ひとつの場所に複数回行くとか、何店舗かを巡るとか。
実際のスタンプラリーとちがって、何カ所回ったかを
確認しにくいのが欠点。

また、もしかしたらフィギュアどうしを接近させることで
通信できるかもしれない。スマホを接近させることで
自動的にメールアドレスを交換できるアプリがあったと思うけど、
それと同じしくみ。すれちがい通信よりも少し積極的な
コミュニケーションとして用意されるかも。

こうやって外でデータを収集して、家で3DSやWii Uにデータを移すわけだ。
たとえばマリオのフィギュアを持っているとしたら、
ゲーム内のマリオの服装が変わったりするんじゃないかな。
マリオが登場するゲームを複数持っていたら、そのすべてで変わる。
ただのマリオではなくて「私のマリオ」になるわけ。
ゲーム上、大きく役立つ要素はないと思う。
キャラクターに愛着を持つ人向け。


外に持って行くとなると、フィギュアである必要はないともいえる。
カード状のほうが持ち運びしやすい。
もしかしたら、台座をはずしてストラップをつけられる構造かも。
これならバッグにつけたりできる。
そうなると、今度は端末に近づけにくい。
外に持って行くのはあまり想定されていないかも…。

でも家の中だけで使うとしたらさびしすぎるというか、もったいないよねえ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...