メーデーの知られざる(?)側面
2014.05.01

5月1日はメーデーの日。
祝日ではないけど、マスコミの影響で「労働について語る日」という
イメージがある。小さいころから「よくわからないけど
やや殺伐とした雰囲気」を感じていた。少なくとも楽しげではない。
ところがそのメーデーには別の意味もあった。

ツイッターで駐日フィンランド大使館をフォローしている。
そのアカウントから、メーデーについての楽しげなツイートが
タイムラインに流れてきた。

フィンランドでは、メーデーを「ヴァップ」とよぶ。
5月1日だけでなく、前日の4月30日もヴァップ・イブとして
お祝いするそうだ。シマという発酵飲料を飲み、
ムンキというドーナツを食べ、リボンや風船で飾りつけをするという。
5月1日は祝日だそうだ。

ずいぶん日本のメーデーとちがう。
気になったので軽く調べてみると、メーデーにはたしかに
「労働者の権利について語る日」という意味があり、
世界的に集会やデモが行われる。

その一方で、夏の到来を祝う5月祭りとしての意味もある。
むしろこちらの意味のほうが古く、この日は労働者も経営者も
そろって祝う風習があったそうだ。
これが後の時代になって、日常的に抑圧されがちな労働者が
自分たちの権利を守る活動に転化したらしい。
これはまったく知らなかった。

フィンランドでは本来の意味が現代にも残っているけど、
日本には「労働者の日」の意味しか伝わっていないみたいだ。
ちょっと残念。

日本も5月の連休ごろは夏のはじまりを感じさせる陽気になる。
冷たい食べ物と組み合わせれば、本来の意味のメーデーも定着しそうな気がする。

フィンランド大使館のツイートは下記からどうぞ。
ツイッターに登録していなくても見られます。
https://twitter.com/FinEmbTokyo


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...