「マリオカート8」ダイレクト ざっくりまとめ
2014.04.30

Wii Uの「マリオカート8」を特集したニンテンドーダイレクトが
公開されました。今回は事前の告知はなかった。
「マリオカート8」は5月29日(木)発売予定。税別5700円。

今回のダイレクトは約36分。
岩田社長は最初と最後に登場するだけで、
テレビ番組風に「マリオカート8」が紹介されます。

コース映像がかなりたくさん流れるので、
買うことを決めている人は見なくてもいいかもしれません。
特に新情報もありません。

ニンテンドーダイレクトは任天堂サイトのほか、
ニンテンドーeショップ、YouTubeの任天堂公式チャンネルで
見られます。

「マリオカート8」ダイレクト
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20140430/index.html
YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/NintendoJPofficial
いきなり再生が始まるので注意

「マリオカート8」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/amkj/index.html

以下、今回の内容をかんたんに。若干ネタバレあり。

反重力状態について
今回のマリオカートでは、コース上の青く光る部分を
通過するとマシンが「反重力状態」に変わる。
その状態だと、壁や天井などを走れるようになる。

反重力状態では、ライバルや障害物にぶつかると加速する。
スピンターボ。

操作キャラクターはMiiをふくめて30種いる。

14分すぎ
新アイテムの紹介。

16分50秒すぎ
カートとバイク、どちらが速いのか。
結論「コースによる」。
カートとバイク、どちらかが速すぎないように
細かくバランス調整した。
(操作に使うコントローラによる差は触れなかった。
今作でもWiiハンドルは使えるし、クラシックコントローラも使える)

Amazon Wiiハンドル
Amazon  Wiiハンドル

21分50秒すぎ
オンライン対戦について。

オンラインでは最大12人で対戦可能。
フレンドと対戦する場合、レース前のロビーでは
ボイスチャット可能。
(フレンド以外の場合は定型文によるチャットのみ)

ルールや日時を指定した「大会」をプレイヤーが企画できる。
他人もそこに参加でき、大会期間後にランキング発表。

公式サイトの情報によると、オンライン対戦では
1台のWii Uから2人が参加できる。
オフラインの対戦は最大4人。

「マリオカートTV」。
レースのハイライト映像を見られるメニュー。
動画アップロードすれば他人もマリオカートTVで見られる。
YouTubeへのアップロードも可能。

25分30秒すぎ
BGMについて。
生演奏で収録された楽曲もある。
演奏風景映像。

31分50秒すぎ
早期購入特典の告知
「Wii Uソフト2本選んで1か月無料お試しキャンペーン」

今年の7月31日までに「マリオカート8」を買うと、
6本のWii Uソフトから2本を選んでダウンロードでき、
1か月無料でプレイできる。
ダウンロードできるのは製品版で、機能制限はない。

1か月後、ダウンロードしたものを購入したい場合は、
ニンテンドーeショップ価格の40%引きで買える。

詳細は後日発表される。
ダウンロードできるのは任天堂製のパッケージ販売されたソフト。
「NEWスーパーマリオブラザーズU」、「ピクミン3」など。

劣勢のWii Uだからこその太っ腹な企画だけど、
ダウンロードできるデータ量がかなり大きいので
素直にいい企画とはいえなさそう。

「マリオカート8」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/amkj/index.html

マリオカート8
マリオカート8


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...