Wii U用に有線LANアダプタ LUA3-U2-ATXを買った
2014.04.27

Wii U 有線LANアダプタ
Wii Uで有線通信するためのアダプターを買ってみた。
普通、Wii Uのネット接続は無線通信だけど、
LANアダプターを買えば有線で接続できる。

LANアダプターは任天堂の純正品があるけど、
他社製の品も使える。他社製のほうが安い。
今回買ったのはバッファローのLUA3-U2-ATXという商品。
Wii UとUSB端子で接続する。
(LANケーブルは別売りです)

無線と有線でなにがちがうか。
無線通信の場合、ケーブルを使わないのでスッキリする。
反面、無線LANルーターとの距離や家の材質(木造かコンクリートか)、
電子レンジなどの影響で通信が途切れることもある。
また、通信速度も有線よりやや遅い。

オンラインゲームは、ひんぱんに通信するので
通信が安定しない(途切れる)のはよくない。
最悪の場合、通信が完全に切断されてゲームが成立しないこともある。
通信速度もなるべく速いほうがいい。

こうした問題を防ぐために、有線LANアダプターを買う意味がある。
自分の通信が正常でも、相手の環境やゲームサーバーの影響で
通信がスムーズに行かないときもあるけどね。

上でも書いたバッファローの品を試してみた。
ちなみに購入時点でのAmazon価格は1191円(8%税込)。
パッケージから出すとこんな感じ。
Wii U 有線LANアダプタ

ちなみに、パッケージは少し開けにくかった。

Windowsで使うときは同梱のCDを使ってドライバーを
インストールする必要があるが、Wii Uでは不要。
Wii Uの電源を入れるまえに背面のUSB端子に接続すると
そのままネット接続できた。設定変更も必要なかった。
(電源はWii U本体から供給される)

個人的印象としては、通信速度は体感できるほど変わらない。
無線通信したときと同様にニンテンドーeショップのアクセスや
動画再生ができる。ルーターとケーブルでつないでいるので、
通信の安定感(安心感)はある。
基本的に、ケーブルが抜けたり切れたりしないかぎり
通信が切れることはない。

この手のアダプターは、使っていると熱を持つことがあるけど、
この商品は変化は感じなかった。長時間使えばポカポカするかも。

この商品には通信中に光るランプがある。
Wii Uで使用中は光らなかった。通信は正常にできている。


Wii Uでオンライン対戦をよくたのしむ人、
ダウンロード販売をよく使う人なら
LANアダプター購入を検討する価値はありますよ。
通信が途切れやすいと実感しているなら特に。

今回買ったバッファローのLUA3-U2-ATXは、
パッケージにはWindowsやMacへの対応しか書いてないけど、
公式サイトやAmazonの販売ページには
「Wii U動作確認済み」とありますので安心です。

ひとつ注意点をあげるとするなら、
Wii UにはUSB端子が2個あります。
外付けハードディスクやキーボードなどで
USB端子がふさがっている場合は、USBハブが必要になります。

バッファローの商品ページ
http://buffalo.jp/products/catalog/network/lua3-u2-atx/

Amazon
BUFFALO LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX
BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...