電子説明書をもっと強化してほしい
2014.03.29

電子説明書は不親切だから、もっと強化してほしい、という話。

最近のゲームソフトは紙の説明書がシンプルな場合が多い。
「紙資源の節約」がその理由だけど、それは建前で
本音はコスト削減だろうと思う。

説明書が必要なのはゲームに慣れないころだけ。
そこにコストをかけたくないのはわからなくもない。

でもね、「ゲームに慣れないころ」というのは
そのゲームが自分にとっておもしろいかどうかを判断する
重要な時期ともいえる。そのタイミングで、
用語や数値、アイコンの意味がわからなくて
「このゲーム、よくわかんなーい」となると、もったいない。

そんなとき、電子説明書を見るわけだけど、
ニンテンドー3DSの場合、電子であることが活用されていない。
ページがリンクされておらず、紙と同じように目的のページを
探さないといけない。さくいんや検索機能もない。
紙をやめるなら、目的の情報にすぐにたどりつけるようにする
工夫があってしかるべきだ。
(Wii Uだと、ソフトによってはページ間のリンク機能はある。
さくいんや検索機能がないのは同じ)

今後、紙の説明書の復活は期待できない。
それなら電子説明書はもっとパワーアップしてほしい。

理想的なのは、ゲームに「解説モード」みたいなものがあって、
そのときに画面内のアイコンや数値をタッチすると
その説明が表示されると直感的だと思う。
さくいんや検索機能も必要。音声入力でもいい。

説明がいらないほどのシンプルなゲームもいいけど、
成熟がすすむと、ある程度の学習時間が必要なゲームが
出てくるのは当然のこと。
(将棋、囲碁、麻雀のルールがすぐにはわからないのが例)
マニアックになりすぎないためにも、
わからないことを調べる意思をもったプレイヤーを
助ける要素は必要だと思う。

ゲームに限らず、(紙の)説明書があっても読まない人もいるらしいけどね。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...