本当に大事な情報は整理しないほうがいい?
2014.03.15

自分にとって優先順位の高い情報は、あえて整理しないほうが
いいんじゃないか、という仮説のような話。

数年前から、オンラインの情報整理に「エバーノート」を使ってます。
とはいえ、あまり突っこんだ使いかたはしていない。
たとえば当サイトの年末企画として、その年にあったできごとを
ならべていく記事があるけど、気になった事件を
エバーノートに記録しています。
無料アカウントでも充分に活用できる。
別にエバーノートでなくてもできることだけどね。

オンライン、またはPC内にどんどん記録してタグをつけたり、
紙だったらファイルに入れたりして、情報は蓄積すると同時に
整理したほうがいい、といわれている。

これに反対はしないけど、
整理しすぎるのもダメなんじゃないか、というのが今回の話。
大事な情報は、目につくところに置いておくのがいい。


日常的なメモにはA4用紙を8等分したものを使っている。
チラシとか文書の裏側を活用する。
切った紙をクリップでとめて、PCの横に置いてある。
そこに思いついたこととか、ネットで見かけて気になったことの
キーワードとか、本のタイトルとかをメモする。

気になった本のタイトルがいくつか並ぶと、
自動的に「読みたい本リスト」ができる。
これはPCの横に置いてあるので、日常的に目につく。
こうしていると、本屋にブラブラ出かけたときに
「あ、この本読みたいんだった」とよく思い出す。
(本の表紙を見たときに思い出されることが多い)

エバーノートに記録した情報は、忘れていることが多い。
入力ばかりで、読み返すことが少ないからだと思う。
私の活用法が未熟だともいえる。

「タンスの肥やし」という言葉がある。
タンスに入れたまま、ほとんど着ない服をいう。
情報も、入れっぱなしにすると存在を忘れがちで
役に立たなくなるのかもしれない。
データの蓄積から検索で必要なものを呼び出せるのが
デジタル環境のいいところだけど、埋もれてしまう場合もある。

自分にとって大事な、優先順位の高い情報は
あえて整理しすぎずに(タンスにしまわずに)
目につくところにおくのがよさそうだ。


海外を中心に、家族や友人、恋人の写真を
部屋に飾ったり職場の机に置いたりパスケースに入れたりする。
このイメージだね。ぜんぶアルバムに整理しない。

あるいは映画で、殺人やテロの容疑者の部屋に踏みこんだとき、
壁一面にターゲットの顔写真や新聞記事の切り抜きが
貼り付けてあるシーンがある。
たとえとして適当ではないかもしれないけど、
大事な情報、特に気になっていることを目につくところに
ズラズラ並べるのは現実世界でも効果的だろうと思う。


古いマンガに受験生が出てくると、机のあたりに
「東大合格」とか書いた紙が貼ってあったりする。
目標を書いて、目につくところにおくのは今回の話に通じることで、
効果的だろうと思う。

ただし、東大に合格したいときに「東大合格」と貼るのは
不充分だろう。キャンパスの写真とかにして、
東大生としての自分、卒業後の自分を想像できるようなもののほうが
心理面では効果的だと思う。


ある意味、目につくところに置きたくなるものがあるのは幸せだと思う。
長期的に取り組むべきこと、没頭することがあるってことだから。


この記事へのコメント

- ヨッシー - 2014年03月25日 00:19:12

ご無沙汰しております。
ヨッシーです。本格復帰しました。
また、宜しくお願いします。

というワケで、エバーノートを使い始めました。まだ使いこなせてませんが、本当に役立ちそうです。どこでもなんでもメモっといて、あとでブログネタにならないか検討したり。
紹介してくれてありがとうございました!

- 斎太郎 - 2014年03月25日 23:01:25

ヨッシーさん、どうも。おひさしぶりです。
お仕事が忙しいんだろうなーと思ってました。

エバーノート、スマホではデータ記入がやりやすくなるアプリが
いくつかあるので、探してみるといいよ。
有料のもあるけど、今後も使い続けるなら使う価値はありそう。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...