DSとWii向けのオンラインサービスが終了へ
2014.02.28

ニンテンドーDSとWii向けのオンラインサービスが
今年5月で終了するそうだ。
かんたんにいうと、オンライン対戦ができなくなる。

任天堂の告知
http://www.nintendo.co.jp/support/information/2014/0227.html

Wii版のドラゴンクエスト10など、有料サービスは今後も継続される。
また、DSやWiiのブラウザ機能も使える。
DS本体とソフトを人数分持ち寄って行う対戦もできる。

念のため書いておくと、3DSとWii U向けのサービスに変化はない。


DSとWiiは今となっては旧機種なので、
無料サービスが打ち切りになるのはしかたない。
任天堂も、ヒト(従業員と客)・モノ・カネを3DSとWii Uに集中させたいんだと思う。

とはいえ、一部のソフトではそれなりにプレイヤーがいるだろうから、
有料サービスを導入するチャンスかな、とも思う。
有料でもいいならサービスをつづけるよ、といわれたら
歓迎する人はいるはず。

でもダメだね。
DSとWii向けのオンライン対戦を日常的に楽しんでいる人は
そんなに多くないだろうから、その一部の人が料金を負担したとしても
結局プレイヤーは激減すると思う。
プレイヤーが少ないオンラインゲームなんて、
閉店が近いコンビニみたいなもので役に立たない。

対戦を重視するゲームやオンライン専用ゲームもおもしろいけど、
サービス終了は死を意味する。
そうなると、オフラインで楽しめる部分の重要性が増してくる。
昔、マリオカートが初めてオンライン対戦に対応したときのこと。
開発スタッフからオンライン対戦をしたいと打診された
宮本さんは、「オンラインに挑戦してもいいけど、その前に
オフラインできちんと遊べるものをつくれ」と指示したそうだ。

この発言の真意はわからない。「先にオフラインの部分を
つくっておけば、オンライン部分の開発が間に合わなかったとしても
発売スケジュールを変えずにすむ」という意味かもしれない。
それでも、ネットにつながなくてもしっかり遊べるのであれば、
ゲーム機が壊れるまで楽しめる。

環境に左右されずにたのしめるのは、意外と大事なのかもしれない。
となると、クラウドゲームはどうなるだろう。
心配するには早すぎるけど、サービスが停止されたら
一人用のゲームでもプレイできなくなる。
たいていの場合、サービスが終わるころには飽きていると思うけど。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...