号外
2014.02.20

開催中のソチオリンピックでは、何人かの日本人選手が
メダルをとっている。何大会ぶりかのメダルだったり、
その競技では日本人初だったりするみたいだ。

これを知らせるため、新聞の号外が何回か配布された。
ネット時代の今でも号外を配るのはおもしろい。
これは時代の流れに対する新聞社の抵抗と考えることもできるし、
ネットを活用していない層がそれなりに多いと考えてもいい。

「情報の側から近づいていく必要がある」という意味でもおもしろい。
ケータイやスマホがあれば、基本的にいつでも情報を得られる。
号外を受け取るよりも早くその情報を得られるだろう。

しかしずっとニュースサイトやSNSを見ているわけにもいかない.。
知らせたいのなら、読まれるのを待たずに近づく必要がある。
号外やビラ配りは当面は生き残るのかもしれない。

ただし号外の場合、限られた場所でないと受け取れない弱点がある。
私は号外を受け取った経験がないし、配っているのを見たこともない。
情報伝達としてはあまり意味がないね。
むしろ新聞社を宣伝するチラシに近いかもしれない。

ネット時代への対応として、ニュースサイトへのQRコードが
ついてたりするのかな。たぶんないだろうな。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...