ランクづけ
2014.02.04

今回の東京都知事選挙には16人が立候補している。
しかし報道を見ると、早々に有力候補がしぼられ、
ほぼ存在しないことになっている候補者が多数いる。
これは残念だし、おかしい。

このあたりは、テレビや新聞の限界なのかもしれない。
放送時間や紙面に限りがあるから、全員を均等にとはいかない。
よほどの大事件でないと、通常の構成をくずせない。


選挙はカネと支持団体がないと勝ちにくい。
政党の支持を受けたり、個人的知名度が高い人物が
有力視されるのはしかたがないとしても、
一部の候補者だけを取り上げ続けると、
活動が目立たない候補者はますます埋もれていく。
目立つ行動ができない候補者のせいとはいいきれない。
(無所属といいながら、政党の支持を受けるのも変だ)

有力かそうでないか、ランキングでいうとどのあたりか、
こうした情報は競争の当事者には公平ではないのかも。
上位に位置するほど露出が増え、墓穴を掘らない限り
位置の固定化につながるような気がする。
上位はずっと上位、下位はずっと下位。

技術的なものが問われる競争なら、下位の人が成長して
上位にくいこむことはありうる。
しかし目に見える形で表現しにくい人気競争だと、
一度下位に分類されると逆転しにくいのではと思う。

情報をテレビと新聞に頼る層はまだまだ多い。
選挙報道はいろいろ改善の余地があるんだろう。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...