ATMとサーバーと
2014.01.24

銀行のATMは混雑するタイミングがだいたい決まっている。
月末は混雑する傾向で、25日あたりは給料の振り込みがあるので
特に混雑しやすい。

銀行の支店であれば、ATMが5~6台は設置されているが、
それでも長い行列になる。店の構造によっては、列の最後尾が
出入口あたりまでのびたりする。
2台程度しかないATMコーナーだと、並ぶのをあきらめて
立ち去る人もいる。

今日もその光景を見かけた。
見慣れた光景けど、今日はふと「オンラインゲームの
サーバーダウンと同じだな」と結びついた。

オンラインゲームのサービス開始直後や
大型アップデートが始まると、たいていサーバーが重くなる。
重い程度ならまだしも、完全にアクセスできないことも多い。
これはサーバーとアクセスしたがるプレイヤーの数が
合っていないのが原因だ。
年末年始に任天堂のサーバーが不調になったのも
これと似たようなもの。

サーバーを増やせば解決するがコストがかかる。
また、増やしてしまうと平常時はもてあますことになる。
平常時にある程度余裕があれば、それ以外は混雑しても
しかたがない、というのがメーカーの本音だ。

銀行のATMで長い行列が起きているのも同じ。
給料日がバラバラならよさそうだが、実際には一部の日付に
集中している。だからお金を下ろしたい客も集中する。
ATMの台数を増やせば客を待たせずにすむが、
現状でもガラガラにすいている日もあるので増やしたくない。

ある意味、ATMのほうが状況はマシだ。
客が列をつくって待機してくれるので、時間をかければ
適切に処理できる。また、前もってお金を下ろすようにすれば
客が集中する日に行かずにすむ。

しかしゲームのサーバーはちがう。
列なんてつくらず、みんなが一斉にむらがって操作したがるので
とても処理できなくなる。
「列をつくる」とか「給料日を分散する」という工夫は必要だよね。
技術的にむずかしいのかな。

オンラインの通信トラブルは目に見えないけど、
ATMの行列としてリアルに目にすると滑稽な感じがした。
ATMは待てば処理できるけど、サーバーダウンの場合は
不在の家のインターホンを鳴らしつづけるようなものだ。
そういうときは、ある種のあきらめというか、
いったんその場を離れる気持ちがあったほうがいいんだと思う。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...