基本情報をご紹介 「トライン2」その1
2014.01.23

Wii U用のダウンロード販売ソフト、
「トライン2 3つの力と不可思議の森」買いました。
海外製のゲームを任天堂が日本語化したもの。
1800円です。

ファンタジー世界を舞台にした2Dアクションゲーム。
「トライン」という正体不明の物体に導かれた(まきこまれた)
騎士、魔法使い、女盗賊の3人が王国の危機を救うため立ち上がる。
「2」だけど、ストーリーを理解するのに問題はない。

「マリオ」のように、基本的に右へ右へと進んでいく。
ステージの切れ目を感じさせない構成になっていて、
やめどきを見つけにくいおもしろさがあります。

ニンテンドーダイレクトで映像を見たときは、
アクションが主体のゲームなんだろうと思った。
けれど実際にプレイしてみると、謎解きというかパズルというか、
ちょっと考えなきゃいけない場面が多い。
アクションも当然あるけど、アクションゲームだと思って買うのは
やめたほうがいいかもしれない。
(公式サイトでも「謎解き2Dアクション」というジャンルになっている)

以下、「トライン2」についてのごく基本的な情報を
載せてあります。つづきは「その2」でどうぞ。
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2835.html

● 基本的な情報

説明書はゲームパッドのHOMEボタンを押すと
画面右側にアイコンがある。
公式サイトでPDFファイルをダウンロードしてもいい。

コントローラはWii Uゲームパッドのほか、
Wiiリモコンとヌンチャク、Wii U PROコントローラ、
Wiiリモコンとクラシックコントローラ(PROも可)にも対応。
テレビを使わずにゲームパッドのみのプレイも可能。
Wiiリモコンのみのプレイは不可。

難易度は3段階で設定できる。プレイ中の変更も可。
プレイ条件がきびしくなる「エクストリームモード」もあるが、
これは最初にゲームを始めるときに設定する必要がある。

最大3人までの同時プレイ可能。いつでも途中参加できる。
オンラインプレイも3人まで可能。無料。
オンラインプレイでは、知らない人とのプレイか、
フレンドのみを対象とするかを選べる。
(相手に自分のニンテンドーネットワークIDが伝わる)

ボイスチャット可能。ゲームパッドにマイクがある。
最初はオフになっているので、使いたければ設定を変える。

セーブは、ステージの切れ目で自動的に行われる。
自分の意思でしたいときは、プレイ中に+ボタンを押して、
「オプション」を選ぶと一番下に「セーブする」がある。

画面の明るさや音量変更、言語変更、字幕のオン/オフなど
設定項目はいろいろあるが、振動の調整はできないみたいだ。

● データ量に注意

ダウンロードに必要なデータが大きいので、
Wii Uベーシックセットを使っている人は外付けハードディスクが
必要になるかもしれない。私もベーシックで、本体の空きが1GBくらいしか
なかったので以前買った外付けハードディスクをつないだ。
空き容量が足りなくても購入手続きはできてしまう(と思う)ので、
事前によく確認してください。

Wii U本体の空き容量を調べるには、Wii Uのメインメニューから
「本体設定」「データ管理」「データを整理する」とすすむと
空き容量を確認したり削除したりできます。

Wii Uで外付けハードディスクを使うときは、
下記のサポート情報も参考にしてください。
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/support/usbmedia/index.html
私が外付けハードディスクを買ったときの話(2013.1.20)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2620.html

ちなみに、ダウンロードにはそれなりに時間がかかります。
契約している回線によって違いがありますが、
ウチは遅い回線なので3時間近くかかった。

「トライン2 3つの力と不可思議の森」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/wbdj/index.html
1800円でダウンロードできます。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...