プルトップを集めるボランティア
2014.01.10

近所のスーパーの入口に小さな箱があった。
小さい子が書いたと思われる文章が書いてある。
それによると、飲料の缶のプルトップを集めているので
協力してほしい、とあった。小学校の企画らしい。
箱のなかをのぞくと、ある程度のプルトップが入っていた。

細かく読まなかったけど、プルトップ(プルタブ)を集めて
売却して、その利益で車いすとか薬とかを購入するみたいだ。

なぜプルトップだけを集めるのか、すごく疑問だった。
缶まるごと集めたらいいじゃない。
(飲料の缶の場合、アルミ缶とスチール缶がある。
両方とも売却できるのかは知らない)

ほんとに疑問だったので検索してみると、
いろいろと意見があった。
個人的には、否定派の意見に納得できた。
(プルトップの売却でまとまった利益を出すには
かなり大量に集めないといけない。輸送料もかかる)

昔ならともかく、現代ではプルトップをはずす行為は
かなり変だよね。本体と一体化しているから、
何度もグリグリやらないといけない。
(念のため説明すると、プルトップというのは
缶を開封するときに持ち上げる部分のこと)

地域によって差があるだろうけど、
私が住む地域では缶やペットボトルは普通のゴミとは
区別して収集され、リサイクルされる。
部分的に集めるよりも、リサイクルしてもらったほうが
いいような気がする。

身近な金属を集めて利益を出して、それを元手に
有効な買い物をしようという志は悪くないけど、
あまり効率的ではないよね。
原子力発電所をなくすために自転車をこいで発電しようって
いっているみたいだ。

問題は、これに小学校がかかわっていることかもしれない。
学校の名前を出すなら、教師も知っているはず。
生徒の自主性を重視したのかもしれないけど、
もうちょっと別の方向に導いてもいいような気がする。

とりあえずやってみて、「これを集めてもロクなお金にならないね」と
知るのもいい経験かもね。「もっとたくさん利益を出すには?」と
議論が発展すればなおいい。


なお、同様のボランティアに「ペットボトルのキャップを集める」
というのもあるね。通常、キャップは焼却されるので
プルトップよりマシな感じがするけど、これも賛否両論あるみたい。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...