クラウド技術でゲームレンタルの花が開くか
2014.01.08

クラウド技術を使ってゲームをプレイできるサービスを
ソニーが発表した。「プレイステーション ナウ」というサービス名で、
アメリカでは今年の夏に開始予定。日本は不明。

海外で発売中のプレイステーション4では、
プレイステーション3のソフトは使えない。
これをフォローするために「クラウド技術を使って
プレイできるようにする予定」と告知されていた。
今回はその約束の概要が発表された。

このサービスは、最初はPS4とPS3、PS Vita向けに
展開される。プレイできるのはPS3用ソフト。
サーバーでゲームのプログラムを処理して、映像データを
プレイヤーの手元に送るしくみになっている。
将来はタブレット・スマホ・ネット対応テレビなどにも対応する。
料金は定額またはレンタル制らしい。

ゲーム機本体とソフトがインターネットの向こう側にあるような
ものなので、高速な回線と入力装置(コントローラ)があれば
ゲームがプレイできてしまうらしい。

同様のサービスはPC向けにはあるみたいだけど、
家庭用ゲーム機向けとしては時代の転換点になるかも。

今のところ、プレイできる予定なのはPS3用ソフトだけらしい。
いきなり全タイトルは無理だろうけど。
快適なサービスであれば、国内では根付かなかった
ゲームレンタルのサービスが本格的に始まるのかもしれない。

料金やプレイできるタイトルが不明なので、
現時点ではなんともいえないけどね。
技術的には、PS3よりももっと古いソフトもプレイできるんだと思う。

個人的に問題なのは、高速な回線が必要なところ。
CNET Japanの記事によると、5Mbpsくらいの速度が必要らしい。
今のウチの環境では無理だ。

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知
http://www.scei.co.jp/corporate/release/140108b.html

CNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/news/service/35042231/
実際にプレイした印象も出てます


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...