バージョンアップ後につながらない悪習はいつまで続くのか
2013.12.11

ニンテンドー3DSの本体が更新された関係で、
ニンテンドーeショップにつながらない状態が続いている。

今回の件に限らず、ゲーム機本体やオンラインゲームの
サービス開始やバージョンアップがあると、
サーバーにつながらないことが残念ながらよくある。
恒例行事といえないこともない。
いいかげん、なんとかならないのかな。

サーバーにつながらなくなる原因は、通常時よりも
はるかに多くのプレイヤーがサーバーにアクセスするからだ。
サーバーの数を増やせば対応できるが、
一時的なアクセス増加に備えるとコストがかかるので
メーカーはやりたがらない。

たとえるなら、バーゲン会場に客がおしよせたようなものだ。
ネット上のことなので姿は見えないが、
品物の争奪戦が起きていて、店のなかも外も混乱している。
現実の店なら、窓を破って入ろうとする客がいるくらいの勢いだ。

こんな状況なら、「急に店舗を増やせない」のは理解できる。
それでも、待機列をつくったり予約制にすることはできるはず。
そうした工夫がメーカー側に見られない。

バージョンアップの解禁から数日間は、事前申し込み制にすると
混乱が少ないと思う。申し込みをすると整理券とか日付の制限が
あって、それにそって更新できる。
思ったよりも申し込みが少ないようなら、すぐ解放すればいい。

なにも考えず一斉に解禁するから問題が起きるわけで、
「ひとまず規制する」のはいい手だと思うけど、技術的に難しいのかな。

メーカーは「数時間~数日のことだから、ガマンしてよ」と
思っているかもしれないが、サービス業としては変だ。
突発的な災害なら別だけど、自分たちで解禁日を設定したなら
スムーズに話がすすむようにするべきだ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...