キノピオ隊長の活躍 「スーパーマリオ 3Dワールド」その2
2013.11.23

プレイはまったく進んでいないけど、
これまでに印象的だったところをふたつ紹介。

BGMがなかなかいいよ、という話は前回もふれた。
これまでのマリオシリーズとはちょっと違う方向の曲が
いくつかある。従来のイメージに近い、ほのぼのとした感じの
曲もあるけどね。

これまでのところ、一番印象的なのは
ワールド3の「オバケ屋敷のうごく床」というステージの曲。
その名の通りオバケ屋敷が舞台で、おなじみのテレサが登場する。

このステージの曲は過去のマリオシリーズとは
明らかに雰囲気が違うと思う。任天堂的な感じもしない。
ちょっと悲しげな雰囲気の曲で、マリオのBGMとして
こうした曲を流すのは新鮮だった。

このステージはアクションの設計もよくて、
(曲もふくめて)プレイしていてたのしかった。


もうひとつは、キノピオ隊長のミニステージ。
これは必ずしもクリアする必要のないステージなんだけど、
本編のアクションとは一味ちがったステージでおもしろい。

キノピオ隊長がステージを歩いて、5つのスターを集めるとクリア。
ステージは小さなジオラマ風の構造で、迷路のようになっている。
プレイヤーは視点をいろいろ動かしながら構造を把握する。

キノピオ隊長は歩くかダッシュするかしかできない。
攻撃もできない。そのため、このステージはパズルゲーム風。
通路のつながりを見ながら、どう歩けばスターにたどりつけるか、
制限時間のなかで悩むことになる。

「歩く、またはダッシュのみ」という制限と、
ジオラマ風のステージ構造がいい。適度に悩める。
先のほうのステージはかなり難解なんだろうと思う。

このステージがいくつあるのかわからないけど、
このミニゲームだけでゲームソフトが1本成立すると思う。

「スーパーマリオ 3Dワールド」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/ardj/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...