予習にどうぞ。PS Vita TVの冊子が配布中
2013.11.10

PS Vita TV

11月14日(木)に発売の「PS Vita TV」を紹介する冊子が
店頭で配布されていました。

携帯端末であるPS Vitaから画面と操作ボタンをなくしたような
機種で、テレビと接続してPS3用コントローラで操作します。
PS Vita用ゲームがプレイできるほか、有料ダウンロードで
PSP用ゲームやPS1用ゲームがプレイできます。
ネット接続することで、動画や音楽のサービスも利用可能。

本体のみが税込9954円。
本体にコントローラ、専用メモリーカードがついた
「バリューパック」が税込14994円。

PS Vita TV

購入を考えている人には参考になる冊子です。
もちろんネット上でも集められる情報ですが、
基本的な情報が紙でまとまっているのは悪くないです。

この冊子に載っている情報は以下のもの。
本体の情報(機能)。
PS Vita、PSP、PS1のゲーム紹介。
オンラインサービスの紹介。
ナスネ(トルネ)の紹介(地デジ放送を見られる機器)。
基本的な質問に答えるQ&Aコーナー。

「PS Vita TVを楽しむためにはコレをそろえよう!」という
コーナーや、配線のしかたまで載っていいる。
知識が少ない人も安心。

PS Vita TV

本体とソフトのほかに最低限必要なのは以下のもの。

HDMI端子があるテレビかモニター。
HDMIケーブルは同梱されてます。それ以外のケーブルは不可。

PS3用コントローラ(デュアルショック3)。
PS Vita専用メモリーカード(一般的なSDカードは使えない)。
(「PS Vita TV バリューパック」を買うと、
コントローラ1個とメモリーカード8GBがついてきます)

ネット接続環境があるのが望ましいですが、
なくても使えないことはない。
(別売のLANケーブルを買えば、有線接続も可能)

● PS Vita TVは「小さなPS3」?

この冊子でPS Vita TVでできることを読んでいると、
なんだかPS3的に見えてきた。

PS2時代から、ゲーム機としてではなく、動画再生などの目的で
本体を買っている人が少なくなかったらしい。
これはPS3も同じ。

PS Vita TVも、ネット接続すればいろいろな動画サービスに
アクセスできる。プレイステーションストア、
ニコニコ動画、hulu、DMM、TSUTAYA TVなど。
カラオケもできるし、ブラウザもある。
これらはPS3でも使えるサービス。

DVDやブルーレイの再生はできないけど、
ネット経由で動画や音楽を楽しむ人なら、
PS Vita TVは「安くて小さいPS3」という感覚で買うのも
アリなのかもしれない。消費電力も小さいだろうし。
タブレットやPCでいいじゃない、ともいえるけど。
(PS3のゲームはプレイできません。念のため)

「いや、あくまでもゲーム機として買うんだ」という人も
いるだろうけど、PS Vitaの今後の発展が不透明なので
判断がむずかしい。

PS Vita TV公式サイト
http://www.jp.playstation.com/psvitatv/

Amazon
Amazon


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...