「マンガで読む○○」みたいなのがゲームにもあっていい
2013.10.17

前にも書いたことがあったと思うけど、
また気になったので。

「マンガで読む○○」みたいな本がいろいろある。
私も「マンガ日本の歴史」を何冊か買ってもらって、
それをきっかけに日本史に興味を持った。
ちょっと話がずれるけど、横山光輝さんの「三国志」で
長い中国史でも三国時代だけに興味をもった人も多いはず。

入門編とかダイジェスト版の位置づけで、
「マンガで読む~」はかなりあるみたいだ。
「原典にあたろうとすると大変だし時間もかかるから、
これを読めばとりあえず読んだことになりますよ」ということかもしれない。

先日は「7つの習慣」をマンガ化した本を見かけた。
あの本までマンガ化か…と思いながらパラパラ見てみると、
マンガ+文章という構成だった。
バーで働き始めたヒロインが、師匠的な青年と出会って
成長していくらしい。

まんがでわかる7つの習慣
まんがでわかる7つの習慣

ここで思ったのが、ゲームでも「マンガで読む~」が
あってもいいんじゃないかということ。
この場合はマンガではなく動画でもいい。

ゲームのジャンルがいろいろ広がって、
ゲームの楽しみかたもいろいろ広がった。
ゲームそのものにはあまり興味がなくて、
世界設定やストーリー、キャラデザインだけが
好きな人も少なくないらしい。

バイオハザード、ファイナルファンタジー、
メタルギア、このあたりは過去のシリーズを動画で表現するのも
ありだと思う。イベントシーンを中心につなげる。
「新規制作カットを追加」とかやれば食いつく人は必ずいる。

オンラインゲームにも向いていると思う。
たとえば今からFF11を始めようとする人は少ないだろうけど、
その設定とかは興味ある人はいるはず。
映像として抜き出して、それが売れるなら悪くない話だ。

「ストーリーだけ見ると、意外とおもしろくないな」というものも
必ずあるだろうけど、それはそれでいい。
キャラを成長させたりクリアしていく手間や時間が面倒だと
感じる人もいるのが現代だから。

ある意味、ポケモンは昔からこの手を使っているのかもしれない。
ゲームとアニメを両輪にしているよね。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...