ゲームタイトルの略称について
2013.10.15

ゲームタイトルをアルファベットやカタカナで省略して表記する話。

ゲーム関係では、略称が使われることが多い。
「ドラゴンクエスト」を「DQ」、「ファイナルファンタジー」を「FF」と
省略するのは定番だ。「プレイステーション2」を「PS2」と書いたり、
ロールプレイングゲームを「RPG」と書くのも定番だ。
ゲームに関心がうすい人にも通用するかもしれない。

反面、ある程度ゲームに関心があっても一瞬意味がわからない
略称もある。「KH2FM+」とか「NLP」とか。
前者は「キングダムハーツ2 ファイナルミックスプラス」で、
後者は「NEWラブプラス」だ。

「GOW」と書かれると、「ギアーズ・オブ・ウォー」なのか
「ゴッド・オブ・ウォー」なのかよくわからないこともある。

この手の略称は、本来は正式名称をあげてから
使われるのが正式だけど、特にネット上では断りなく
使われることもある。書き手と読み手に共通の認識がある前提。
ある意味、暗号といってもいい。

こんなことを考えていると、任天堂のタイトルは
アルファベットによる略称はあまり使われないな、と感じた。

たとえば「スーパーマリオギャラクシー」だったら
「SMG」と表記してもよさそうだけど見たことがない。
ゲームキューブでは「マリオカート ダブルダッシュ」があったけど
「MKDD」と略す例は知らない。
思いついたのは「ファイアーエムブレム」を「FE」とする例だけだ。

省略するときにアルファベットを使うかどうかは
なにか法則がありそうな気がするけど、よくわからない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...