「すれちがい通信中継所」は、たしかに効果がある
2013.09.06

任天堂のサイトで、「すれちがい通信中継所」をテーマにした
「社長が訊く」が公開された。

「社長が訊く すれちがい通信中継所」
http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/streetpass_relay/vol1/index.html

「すれちがい通信中継所」は、その名の通り「すれちがい通信」を
中継する場所で、実際にすれちがっていなくても、前にその場所を
訪れた誰かの3DSと「すれちがい通信」を成立させるシステム。
自分のデータも中継所に渡されて、あとでその場所に来た誰かに
渡される。

すれちがい通信中継所について
http://www.nintendo.co.jp/3ds/streetpass_relay/index.html

中継所の効果は実感している。
最近でいえば「とびだせ どうぶつの森」や「だるめしスポーツ店」は
普通にしていてもすれちがいやすいけど、中継所が始まってからは
「NEWラブプラス」など、普段は反応がないソフトでもすれちがえる。
(実際のところは、日常的にプレイされているのではく、
すれちがい通信の許可を解除していないだけかもしれないけど)

発売から時間がたったソフト、または販売数が少なめのソフトでも
すれちがえるようになったのは中継所の最大の効果だと思う。
今後はソフトの寿命がのびる効果も期待できるかもしれない。


ここでニンテンドー3DSのすれちがい通信をおさらい。
3DSでは、最大で12種類のソフトですれちがい通信できます。
本体にソフトが差しこまれていなくてもOK。
本体の右側面にあるランプが黄色く光っていれば通信の準備が
できています。あとは3DSを持ち歩くだけ。
(12種類のなかには、本体内蔵ソフトもふくむ)

「本体設定」、「データ管理」とメニューをたどると、
「すれちがい通信管理」という部分があります。
ここですれちがい通信をしているソフトの一覧が見られます。
通信をやめたいソフトがあるなら、それを選べばやめられます。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...