対戦型ゲームと飲食店の相性は
2013.07.07

対戦・協力プレイのゲームを楽しむ場を求めている人たちと、
食べ(飲み)放題のお店はわりと相性がいいのでは、という話。

携帯型ゲーム機では、ひとりでプレイして楽しいのはもちろん、
対戦(協力)することで魅力がより発揮されるゲームが少なくない。
「モンスターハンター」や「マリオマート」がいい例だ。
こうしたゲームが減ることはないだろう。

プレイヤーの年齢層がある程度高くなってくると、
対戦(協力)プレイをするときにファストフードや
ファミリーレストランを利用する場合が多いらしい。
おもしろさから長居をしがちで、店やほかの客に
迷惑になっていることもあるとか。

イスとテーブルがあって、適当に食べたり飲んだりできる環境で
プレイしたいという気持ちはわからなくもない。
いい歳をして道ばたに座りこむのもイヤだし、
暑いのも寒いのもイヤだ。

こうした、年齢の高い人(ようするに、カネのある人)向けに、
食べ(飲み)放題のお店がキャンペーンをやったらいい。
2名以上で来店して、指定されたソフトの画面を見せると
飲食代が5%とか10%が割引される。

食べ(飲み)放題に制限時間をつける。60分もあればいい。
時間がスタートしたら、店側は普通に対応する。
客はゲームを始めてもいいし、飲食を中心にしてもいい。

ゲームに集中してしまって、あまり飲食をせずに時間切れなら
店側は得をする。ガンガン飲食したとしても、それは最初から
そういうサービスなので問題ない。「ゲームで割引」をエサにして
客が来てくれるならうれしいだろう。

客も、イスもテーブルも食事もそれなりのものが用意される
のだから、支払金額に納得できれば問題ない。
「おいしかったけど、(プレイのせいで)あまり食べられなかったから
もう1回来よう」なんて思えたら、客も店もうれしい話だ。

こうした話、実現したら悪くないと思うけどな~と
想像したけど、とっくに誰かが考えているはずだ。
実行されたという話は聞いたことがないので、相性はよくないのかも。
カラオケ店のほうが向いてるかもね。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...