組織が先か人が先か
2013.06.27

ゲームソフトメーカーの「アトラス」を吸収合併した
株式会社インデックスが民事再生法の適用を申請したという
ニュースが流れた。ようするに倒産で、自力では組織の運営が
難しくなったので助けてちょうだい、という状況になった。
(組織を解散する選択肢もあるが、インデックスは
支援者を探す道を選んだ)

ゲームソフトメーカーのアトラスは、個人的には思い入れはない。
それでも初代「女神転生」とかはプレイしてるけど。
一般的な知名度は低いかもしれないけど、株式会社アトラスとして
独立していた時代には、いわゆる「プリクラ」のブームに
火をつけたことで知られる。

「女神転生」シリーズなどで根強いファンを持つブランドなので、
今回のニュースで「アトラスはどうなっちゃうの?」という
ツイートが自分のタイムラインにもいくつか流れてきた。

好きなメーカーの経営がかたむいてしまって心配なのは
わかるけど、そんなに問題でもないと思う。
重要なのは組織の維持ではなくて人だから。

インデックスが支援を受けて事業を続けたり、
ゲーム開発事業が他社に譲渡されたとしても、安心とはいえない。
現在プロデューサーやディレクターをやっている人が
その組織にいなかったら、別のものになる可能性がある。
(新しい人が関わることで、よくなる可能性もある)

ニワトリが先か、卵が先か、みたいな話で、
結論は出しにくいけど、インデックス(アトラス)の維持よりも
ゲーム開発の主要スタッフがどこで活動するかのほうが重要だと思う。

他社に移籍とか新組織の設立となると、慣れ親しんだ
シリーズの新作を出せなくなる可能性が高い。
それも「ニワトリ・卵」と同様に、シリーズの新作がほしいのか、
その人がつくったゲームがほしいのかという問題になる。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...