複数枚組のサントラCDはなぜDVD化しないの?
2013.06.25

CD複数枚組で売られるサウンドトラックは、
どうしてDVD(1枚)で売らないの? という疑問。
明確な答えがあると思うけど、よくわからない。

映画やゲームの多くでは、作中で使われた音楽が
サウンドトラックとして発売される。
ゲームでは「ドラゴンクエスト」のサントラは有名だ。
カセットテープの時代から発売されていた。

ゲームが大規模化していることもあってか、
最近発売されるサントラは複数枚組のものがめずらしくない
みたいだ。2枚組なら少ないほうで、4枚組とか普通にある。
特別に作られたものだと、20枚組なんてものまである。

ここで疑問なのが、どうしてCDで売るのか、ということ。
DVDなら1枚ですむ場合が多そうだ。
CDというメディア自体、もう古くさいといえるのに。
(最近はダウンロード販売に勢いがあって、
データが入った円盤を売ることが古くなりつつあるけど)

たぶん明確な理由があってそうしているのだと思う。
ちょっと検索してみたけど、わからなかった。

CDもDVDも見た目はほぼ同じだから、サイズは問題ではない。
製造原価も今ならたいして変わらないと思う。
映画DVDがめずらしくないから、音質も問題ないはず。
ディスクドライブは、今どきCDしか再生できないほうがめずらしい。

データ容量が大きいDVDなら、1曲が長くても問題ない。
ゲームソフトのメディアが大容量化の道を進んだように、
音楽も容量が大きくて困ることはなさそうな気がする。
まして、資料集的な意味のある(曲数が増えがちな)
サントラならなおさらだ。ついでに動画を収録してもいい。

CDで3枚組とか4枚組というのは、ゲームでいうなら
初代プレイステーションの時代なわけで、だいぶ前の話だ。
音楽の世界がなぜCDのままなのか不思議だ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...