すれちがいMii広場の新ゲームはどれもおもしろい
2013.06.24

先日の3DSのバージョンアップで、すれちがいMii広場が
リニューアルされた。販売が始まった4つのゲームの話。
基本的に、すれちがわないとゲームが進展しないので、
まだまだ序盤。第一印象みたいな話で、攻略情報はありません。

4つのゲームの紹介は公式サイトをどうぞ。
1本につき500円の有料ダウンロードで、まとめ買いすると
割引がある。ただし、あまりおすすめしない。

すれちがいMii広場
http://www.nintendo.co.jp/3ds/software/built-in/miiplaza/index.html

4つのゲームは有料だけあって、どれもそれなりにおもしろい。
「オマケですから」みたいな感じはない。
反面、すれちがったあとに4つすべてのゲームを
プレイしようとすると、わりと時間がかかる。

無理にすべてをプレイする必要はないけど、
せっかくすれちがったから、プレイしたくなるんだよね。
これからダウンロードしようかな、という人は、
1本ずつでもいいんじゃないかな。

4つのゲームのうち、総合的に見て一番気に入っているのは
「すれちがい迷宮」かな。今のところはね。

パズルゲーム的に順路を作って探索するおもしろさ、
攻撃と防御のタイミングを考える戦闘、
この組み合わせがいい。
まだまだ序盤だから深く考えなくてもプレイできているけど、
わりと手ごたえのあるゲームになりそうな予感。

助手の名前が「シーラ・ベル」なのもいい。
任天堂的な(テキトーな、あるいは特徴をとらえた)命名。


逆に一番意表を突かれたのが「すれちがいシューティング」。
もっと単純な、ヌルいシューティングなんじゃないかなと
思っていたけど、しっかりとしたシューティングだった。

すれちがったプレイヤーを自機に合体させて
パワーアップさせる内容。合体させる場所を選べるし、
L/Rボタンで合体した位置をダイヤルのように変更しながら戦える。

このプレイ感覚は、昔あった「R-TYPE」に近いと思う。
このゲームでは、攻撃オプションを自機の前後につけられる。
ステージによっては途中で前後の切り替えをしないといけない。
「すれちがいシューティング」も、合体位置の変更が重要。
攻撃そのものはAボタン押しっぱなしでいい。

「シューティング」というと、最近は戦争ゲーム的な
3Dシューティングが多い。グラディウス的な2Dシューティングは
ひさびさに新鮮だった。

すれちがった人と得点を争うこともできる。
ハイスコアアタックが好きな人は、身近にライバルができるかも。

すれちがいMii広場
http://www.nintendo.co.jp/3ds/software/built-in/miiplaza/index.html

ダウンロード前に一番気になっていた
「すれちがいガ~デン」に一応ふれておくと、
予想通りハデな内容ではないみたいだ。

花を咲かせることよりも、庭をカスタマイズすることが
一番の楽しさかもしれない。ただし庭を増やしたりするには
お金がかかるので、長い目でプレイしないとダメかも。
(すれちがった相手も「すれちがいガ~デン」をプレイしていれば
相手の庭を見られるらしいが、まだ見たことがない)


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...