海外で「すれちがい通信」がイマイチという話
2013.06.14

ニンテンドーDSとニンテンドー3DSにある機能
「すれちがい通信」は、海外では今ひとつ活用されていないらしい。
それはなぜだろうね、という話。

海外ではすれちがい通信が発生しにくい、
なぜなら車社会だから、という話はだいぶ前から聞かれる。
その状況は現在も変わらないようで、任天堂は
すれちがいデータを中継するしくみを海外で導入するそうだ。
以前、日本でも一時行われていたと思う。

どうして海外ではすれちがえないのか、ずっと不思議だった。
いくら車社会とはいえ、全員が車移動ではないだろうし、
コストコやイケアのような巨大ショッピングモールや駅もある。
そこへ休日に行けばすれちがえそうなのに。
日本でそうした大型施設に行けば、1時間もあれば
すれちがいの上限に楽に達するはずだ。

そもそもすれちがい通信で何ができるのか、どう楽しいのか、
そのへんが伝わっていないのかな。
結局、オマケみたいなものだけどね。

印象に残っているところでは、
「わがままファッションガールズモード よくばり宣言!」の
すれちがい通信はよかったなあ。

ヒロインの髪型やメイク、服装をコーディネートして、
写真を撮ってプロフィールカードを作れる。
相手の写真を見るのは楽しかったし、それが刺激になって
自分のキャラのコーディネートを発展させたりしてた。

オマケみたいなものかもしれないけど、
すれちがい通信は3DSの本体機能のなかでも代表格だと思う。
海外の人たちにも楽しんでほしいよね。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...