予想外におもしろい「クマ・トモ」体験版
2013.06.08

「しんゆうができちゃうゲーム クマ・トモ」の体験版の話。
ニンテンドー3DS用で、6月20日(木)発売。
体験版はニンテンドーeショップでダウンロードできます。

結論からいって、なかなかおもしろい。もっとプレイしたい。
システムとしては、かなり応用の幅が広い。

体験版をダウンロードするときや、プレイ開始直後は
まったく期待してなかったし、軽くバカにしてた部分もあった。
ところが体験版を終えるころは、だいぶ印象が変わった。
これはバカにできない。

このゲームは、かんたんにいうと「たまごっち」や
「ニンテンドッグス」みたいなゲーム。
クマのぬいぐるみとのコミュニケーションを楽しむ。
のんびりプレイするタイプのゲーム。

プレイヤーの相手をしてくれるクマがなかなかいい。
いかにもぬいぐるみという感じで、フワフワした毛の質感は見事。
しぐさもカワイイ。服を着せることもできる。
クマの見た目に対して不満を持つ人はほとんどいないはず。

しかし第一印象で残念だったのが、合成音声。
クマはフルボイスでしゃべる。「トモダチコレクション」などにも
使われているような機械的な音声。
これが第一印象としてはよくなかった。
ちょっと気持ち悪いとさえ感じた。
見た目はいいのに声はこれかよ、という感じ。

ただしある程度プレイすると、だんだん慣れてくる。
「これもなかなかいいじゃないか」とはいえないけど、
プレイ開始直後よりは確実に印象がよくなってくる。

この合成音声こそが「クマ・トモ」の最重要部分かもしれない。
クマはいろいろな質問をプレイヤーにしてきて、その答えを記憶する。
答えた言葉を、その後の会話のなかに入れてくる。ここがいい。

たとえば「好きな芸能人は?」とか「ごちそうと思う食べ物は?」とか
質問される。仮に「綾瀬はるか」「お寿司」と答えたとすると、
「綾瀬はるかもお寿司は好きかな?」とか話したりする。
このあたり、コミュニケーションしてるなーという実感がわく。

あらかじめ収録された音声なら合成音声とは比較にならない
自然さがあるけど、決められたセリフしか話せない。
柔軟に話す内容を変えられるのは合成音声のメリットだ。
もちろん、プレイヤーの名前も聞かれて、それも音声で呼ばれる。

合成音声のシステムがもっと向上して、
「ラブプラス」みたいなゲームで採用されたら大変なことになると思う。

クマからの質問には、わりとプライバシーに関わるものがある。
プレイヤーの名前とか。公式サイトを見ると、そこに配慮してか
すれちがい通信やオンライン要素は非対応。
それでも、ソフトの起動にパスワードをかけたりできないので、
回答内容は正直になりすぎないほうがいいと思う。
たとえば名前の場合は、名は本名でも姓は適当にするとかね。
(どんな回答をしたか見られるメニューがある)

基本的に女の子向けゲームだけど、
プレイヤーの設定はいろいろできます。
性別が選べるのはもちろん、学生か仕事をしている人かも選べる。
クマの口調は変わらないみたい。

今回は合成音声と質問の答えが活かされるところを紹介したけど、
そのほか体験版では料理や植物栽培などもできます。
栽培はちょっとおもしろそうだった。
(ちなみに音声入力が必要な場面があるけど、
マイクに軽く息を吹きかけるなどで対応できます。声を出さなくてもいい)

クマに質問されて、それに答えることで情報が蓄積され、
コミュニケーションが濃くなっていく。
ないと思うけど、クマとの別れがあるとするなら泣いちゃうかもしれない。
そんな予感があるゲーム。

3DSを持っているなら、体験版をダウンロードしてみてください。
体験版のデータ量がやや大きいので、空き容量に注意。

「しんゆうができちゃうゲーム クマ・トモ」公式サイト
http://kumatomo.namco-ch.net/
「「クマ・トモ」が欲しい方へ」というコーナーも読んでみて

Amazon
Amazon

余談だけど、料理のシーンをプレイしたとき、
昔の任天堂ゲームセミナーのソフトを思い出した。
「ゲームセミナー受講生作品 「チーとフーのおいしいえほん」」(2006.5.30)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-1389.html
現在は上記ソフトはダウンロードできません


この記事へのコメント

- たぁち - 2013年06月12日 11:39:12

はじめまして。たぁちと申します(^-^)/
「クマ・トモ」が楽しみ過ぎてネット(と言ってもケータイですが)をあさってたら、こちらのコラムにたどり着きました。
他のゲームのコラムも書かれている様で、読ませて頂いても良いでしょうか?
黙って読むのは、覗き見みたいで(^-^;)ごあいさつさせて頂きましたm(__)m

- 斎太郎 - 2013年06月12日 23:27:39

たぁちさん、コメントありがとうございます。

「クマ・トモ」は製品版を買うかどうかわかりませんが、
体験版はかなり魅力的でした。
長期間プレイするとクマがどんな反応をしてくれるのか興味あります。

たいしたことは書いていませんし、おもしろくもないと思いますが、
ほかの記事もぜひご覧ください。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...