HD版を出しにくい次世代機たち
2013.06.06

PS4やXbox Oneは、いわゆる「HD版」のソフトを
出しにくいと思うので、ソフトラインナップはどうなるんだろうという話。

PS3やXbox360では、「なんとかかんとかHD」というソフトが
何本も出た。おもにPS2用のゲームを高画質化したもので、
内容には変化がない場合が多い。
(デザインや内容に手を入れるリメイクとは異なる)

これらは「古い人気作を最新機種でもプレイできるようにする」
というねらいがあるものの、それは建前だと思う。
実際のところは、開発期間と予算がふくらみがちな本当の新作を
フォローする(穴埋めする)役割が強かったのではないか。

これらHD版は、たいていの人気作は出てしまっているので、
PS4とXbox Oneでは出しにくい気がする。
かといって新作をポンポン出せるはずもなく、
現在のWii Uが陥っているような空白期間ができるのかもしれない。

対応策はいくつか考えられる。
動画サービスなどをアピールする、
小規模なダウンロード専用ソフトで場をつなぐ、
過去のHD版に新要素を追加して再発売する、
HD化されていないソフトに手をつける、など。

HD版で利益を出すのが(以前とくらべて)難しくなるとするなら、
ある程度売れた新作ソフトについては有料追加コンテンツが
多めに出る可能性がありそう。

その点、Wii UはHD版を出しやすい環境にある。
今後はWii Uで「なんとかかんとかHD」が増えるのかもしれない。
ただし、他機種で発売済みのものをWii Uで出しても
あまり売れないはず。ソフトメーカーにとっては状況は同じかもしれない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...