Wii Uはマルチ展開にふくまれるのか
2013.05.22

Xbox Oneの発表で、最新世代のゲーム機が出そろった。
三者のハード構造を見て、Wii Uはマルチ展開にふくまれない
可能性もあるんじゃないかという気がしてきた。

PS4とXbox Oneは部品構造がわりと似ている。
本体システムやゲームソフトを動かすメモリはどちらも8GB。
それに対して、Wii Uは2GB。(今のところ)ゲームソフトの動作に
使えるのは半分の1GBになっている。明らかにライバルより少ない。
(Wii Uのメモリ量が少ないのは、価格を抑えるためだと思う)

PS4とXbox Oneの本体システムの動作に
どれくらいメモリを消費するかわからないが、
残りのメモリ量がWii Uと同等かそれ以下とは考えにくい。

これから先、マルチ展開のソフトが少なくなるとは思えない。
ソフトメーカーはなるべく同じようなプログラムで全機種のソフトを
用意したいはずなので、メモリ量が少ないWii Uへの対応を
嫌がる可能性も充分にあると思う。
(メモリも部品によって速度が違うし、ほかの部品や
コントローラなど細かな違いはいろいろあるけど)

ただし、現在当たり前のようにマルチ展開されている
Xbox360とPS3も、メモリ量は違う。PS3のほうが少ない。
ある程度の市場を確保できれば(本体が売れれば)、
メモリ量の違いは乗り越えられるのかもしれない。

そもそも、マルチ展開が当たり前なのがおかしい。
機械の中身がみんな似たようなものになって、
規格だけが違うのは客にとっては最悪だ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...