Wii Uの「空白期間」は予定されていたのか
2013.04.28

Wii Uはソフト不足で、2013年の前半が「空白期間」になっている。
この状況を任天堂は去年の時点でわかってただろうな、という話。

任天堂のサイトに、決算説明会で行われた質疑応答が掲載された。
恒例のコーナーで、変な質問をする人がいるのが影の注目点。

本当に注目だったのは、7問目。
Wii U用ソフトの開発の遅れについての部分。
「同時発売のソフトを間に合わせるため、ほかのチームから
スタッフを集めた」と岩田社長が語っている。
同じようなことは「ゲーム&ワリオ」の「社長が訊く」でも語られている。

決算説明会 質疑応答
http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/130425qa/index.html
社長が訊く「ゲーム&ワリオ」
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/interview/asaj/vol1/index.html

開発が遅れて、ほかのチームからスタッフを借りると、
スタッフが減ったチームの作業が当然遅れる。
完成後にもとのチームに戻って、手が空いたスタッフも加えれば
遅れは取り戻せるだろうけど、今度は次回作の制作が遅れる。
結果として、そもそもの発売時期を変えないと
遅れは取り戻しにくい。

この結果が、2013年の年明けから現在も続き、
今年7月まで解消されない空白期間なんだと思う。
去年12月のWii U発売時点で、この状況はある程度予想できていたと思う。
ソフトを出すのは任天堂だけではないので、他社のソフトで
話題作りができればよかったけど、新機種の発売直後は
なかなかソフトが出ない。

本体システムの作りこみもふくめて、Wii Uの発売は延期すべき
だったのかもしれない。とはいえ、2012年の年末商戦を
3DSとWiiで戦うとすると、Wiiが弱い。しかたなく発売したのかな。

部外者にはわからない突発的ななにかがあったのかもしれないけどね。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...