非力さと緊張感と 「ゾンビU」体験版
2013.01.25

Wii U「ゾンビU」の体験版の話。
17歳以上が対象のゲームです。
現在体験版が無料配信中。30回の起動制限あり。

気になっていた「ゾンビU」の体験版をプレイしてみた。
結論からいって、なかなか面白かった。
Wii Uで初めて手に汗を握った。

ゾンビが大量発生したロンドンを舞台にしたゲームで、
ゾンビになっていない一般人たちが主人公。
体験版では、薬をとりに保育園に潜入する場面をプレイできる。
保育園とはいえ、のどかな雰囲気はまったくない。
製品版では中盤あたり(?)らしい。

● 「暗い」という怖さ

ホラー系ゲームではよくあることだけど、
薄暗いところを進まなければならないせいで、なんとも怖い。
主人公たちはライトをもっているけど、あまり明るくならない。
(ライトに持続時間が設定されているのもいい感じ)

ここはちょっと問題があって、オプションで画面の明るさを
調整したほうがいい。

● BGMひかえめの怖さ

「ゾンビU」は、基本的にBGMは鳴らないみたいだ。
その代わり、ソナー音(レーダーが探索する音)や
ゾンビのうなり声などがよく聞こえる。

このソナー音が、ゾンビが近いと音のテンポが変わる。
これが緊迫感を強める。
知らない人が多いだろうけど、「エネミーゼロ」を思い出した。

● ゲームパッドでスキャン

「ゾンビU」は、本体と同時発売のソフトとしては
ゲームパッドをよく使いこなしていると聞いていたけど、
たしかにそうだと思う。

普段はマップを表示したり、持ち物の管理画面として
使われるけど、ゲームパッド自体が「主人公が持っている情報端末」
として設定されているのが面白い。部屋のなかにあるものを
スキャンして調べることができる。

新しい部屋に入ったら、とりあえずスキャン、みたいな感じで
進むことになる。スキャンしているときだけ見えるものもある。
ただのサブ画面ではない役立ちかたで、
これが使えなくなったときはビビッた。

● ゾンビになっちゃう自分

ここが「ゾンビU」で一番面白いところかもしれない。
ゾンビにやられてしまうと、それまでの自分がゾンビとなり、
やられたあたりでウロついている。

やられてしまうと、別の主人公に操作キャラが移る。
やられる前に取ったアイテムを持ったままゾンビになっているので、
場合によっては自分を倒しに行かないといけない。
「あー、さっきまでのオレだよ…」と思いながら戦うのは初体験。

体験版では難易度調整はできないけど、ゾンビは結構手ごわい。
主人公側が非力といってもいい。たとえ銃を持っていても
安心できない。1体ずつ相手にするならまだしも、複数だと…。


製品版もプレイしてみたいなと思える内容だった。
ちょっと残念だったのは、画面に表示される文字が小さめなこと。
Xbox360では以前から文字が小さいゲームが少なくなかったけど、
Wii Uまで同じ道をたどるのはやめてほしいなあ。

ゾンビが出てくるとはいえ、「バイオハザード」とは
明らかに雰囲気が違う。この手のゲームが好きな人なら
一度プレイしてみるといいですよ。

「ゾンビU」公式サイト
http://www.ubisoft.co.jp/zombiu/

Amazon
Amazon


この記事へのコメント

- tos - 2013年01月26日 22:44:59

> ちょっと残念だったのは、画面に表示される文字が小さめなこと。

私も体験版をやったときに感じました。

もしかしてソフトの開発環境はPCだと思うので、ディスプレイが目の前に
あるから文字が小さいことが問題だと気がつかないのかも??


tos.

- 斎太郎 - 2013年01月27日 00:01:15

Xbox360など、HD機が出てから文字の小ささが
目立つようになった気がする。

どうして小さいゲームが多いかはわからないけど、
テストプレイの環境と一般家庭が違うということかな?

これが「問題」だとするなら、とっくに改善されているはず。
今でも変化が見られないということは、
海外では「小さくない」と思われてるのかな?と
不思議に思ってます。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...