ティザーサイトよりダイレクト
2013.01.08

中途半端に情報公開を始めるティザーサイトよりも、
ニンテンドーダイレクトのほうがインパクトありそう、という話。

今日、2013年1回目のニンテンドーダイレクトがあった。
今回はポケモンがテーマだと事前告知されていて、
「ポケットモンスターX・Y」の今年10月の発売が発表された。
今回のダイレクトは約10分で(これも事前告知通り)、
そのうち新作についての部分は後半の5分程度だった。

今回のニンテンドーダイレクト
http://www.nintendo.co.jp/pokemon/direct20130108/index.html
YouTubeでも見られます
http://www.youtube.com/user/nintendodirectch

正味5分しかなく、新作の詳細は不明な点が多い発表だったが、
かなり多くの人が動画を見ていたみたいだ。
(発売まで時間があるので、情報が限られるのは当然だけど)

普通に公式サイトを仮オープンするだけでもよかったんじゃ? と
思える発表だけど、「社長が直接、情報をお知らせします」という
ある種のイベントに仕立てたことで、ある程度のインパクトをもたせた。

情報の本格公開を期待させる手法として「ティザーサイト」がある。
ゲームソフトでもよく使われていて、意味がよくわからない動画を
流したり、本格公開までのカウントダウンがあったりする。
ニュースサイトでも「謎のサイトが出現」などと記事になったりする。
前からこの形式の情報公開は好きではなかった。
「情報」になっていない例も多かったから。
(ティザーは「じらす」という意味)

中途半端に(意味不明の)情報を出すくらいなら、
最初から「何月何日に新作の告知があります」としたほうが
何倍もマシだと思う。
アップルが発表会の告知をメディアに出すみたいに。

奇妙な情報公開になってしまうのは、
いろいろ想像させたいねらいがあると思う。
しかし、見た人に「なんじゃこれ」と思われてしまうくらいなら、
ポスターやパッケージに使うキービジュアルを1枚見せるほうが
効果的かもしれない。
(あえてストレートにいかない手もあるけどね。
エヴァQのピアノの予告編みたいに)


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...