宮本さん、スペインで最高の賞を受賞
2012.10.28

宮本茂さんが、スペインの「アストゥリアス皇太子賞」という賞を
受賞したそうだ。アストゥリアス皇太子はスペインの皇太子を意味する。

この賞はスペインの皇太子が主宰する財団により選出される。
8つの部門において、国際的に活躍して人類に貢献したとみなされる
個人や組織に贈られる。1981年から毎年贈られていて、
スペインはもちろん、ヨーロッパでも権威のある賞とされている。

今回の宮本さんの受賞は、テレビゲームを通じて世代や文化の違いを
超えてコミュニケーションできるようにしたことが評価されたようだ。

これまで、宮本さん個人やチームは様々な表彰を受けているけど、
国家的な表彰としては2006年にフランスから勲章を贈られています。
その時の話(2006,3,14)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-1439.html

こうした国際的な賞を日本人が受賞した話はときどきある。
ノーベル賞は別格として、国際的な音楽コンクールとか。
そういうニュースを見ても音楽的な知識がないせいで
あまりピンとこないことが多い気がする。

しかし今回の宮本さんの場合は、マリオの生みの親だけあって
一般的にも驚きを持って受け止められるんじゃないかと思う。
テレビでも流れたようだし。

任天堂公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/


この記事へのコメント

- タピオカ - 2012年10月29日 00:38:53

宮本さんが権威ある賞を頂いたのは嬉しいのですが、
いかんせん無知すぎてどのくらい権威があるのか想像できません。

このくらいだよ、と言われてもやはりわからないのです。

- 斎太郎 - 2012年10月29日 22:49:42

たしかにね、「権威」ってよくわからないよね。
「エライ、スゴイ、ということになっている」というのが
ほとんどだと思う。
「100m走で一番速かったから金メダル」みたいな
わかりやすさはないよね。

だからこそ、ノーベル賞もあんなに話題にしなくても
いいのになーって思ってる。
賞賛されるのはありがたい話だけど、
過度にありがたがる必要はないね。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...