リアルにつながる  社長が訊く「ガールズモードよくばり宣言!」
2012.10.22

「社長が訊く」で「ガールズモード よくばり宣言!」が取り上げられた。
開発の裏話が載ってます。

今回の「社長が訊く」はファッション業界の人たちも参加している。
東京ガールズコレクションの仕掛け人だそうだ。
これまでにもGoogleの人日経新聞の人など、ゲーム制作とは
直接関係ない人が呼ばれたことがあったけど、
今回は特に面白いメンバー構成だと思う。

社長が訊く「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」
http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/aclj/vol1/index.html

メンバーは面白いけど、肝心のゲーム制作に関する部分は
少なめな印象。リアル(現実世界)への影響が語られる部分が多い。
今後、追加コンテンツが用意されるかどうかも不明。

コーディネートの判定についての話は興味深かった。
教科書的に服のテイストをそろえなくてもOKな場合があるらしい。
実践しようとすると難しいけど、お客さんの要望に合う服の
在庫が少なかったとき、しかたなく別テイストの服をふくめて
提案したら買ってくれたことがあった。

「いいコーデなら、予算を少し超えていても買ってくれることもある」
という話も興味深かった。予算を超えた提案はしたことがないので
実体験はしていないけど、ある服を提案したら
「自分の好みとはちょっと違うけど、その服もなかなかいい」
という感じで買ってくれたことがあった。
このゲームは比較的柔軟に判定できるみたいだ。
(とはいえ、要望と大きく方向性が違うと買ってくれない)

「現実の街の人のコーディネートが気になる」というのも同感。
これをプレイしていると、他の人のファッションやマネキンが
すごく気になる。ファッションに対してのアンテナが敏感になる。

このゲーム、プレイしていて大きな不満はないけど、
お客さんが見せる動きのバリエーションが少ないのが残念。
今の2倍はあってもいいと思う。あとはオンラインのときの
待ち時間が長いことと、セーブデータをひとつしか作れないこと。

全体的には、性別を問わず楽しめるゲームだと思う。

「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aclj/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...