新情報続々!「とびだせ どうぶつの森」ダイレクト
2012.10.06

11月8日(木)発売の「とびだせ どうぶつの森」の新情報を
紹介する動画が公開されました。あわせて公式サイトも
オープンになって、続々と新情報が明らかになりました。
かなり期待させる内容ですが、まだ未公開の新要素があるとか。

今回公開になった動画は約47分で、かなり濃い内容です。
動画のなかで「集大成」という言葉が出てくるけど、
それにふさわしい内容みたい。今まで通りの雰囲気を守りつつ、
できることが増えている。それでいて複雑にはなっていないみたいだ。

シリーズのファンのなかには「もう買うことに決めている」という
人もいるだろうと思いますが、そうした人はあえて見ないのも
手だと思います。そのほうがプレイしたときに新鮮さがあります。

「とびだせ どうぶつの森」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html
ダイレクトの動画も上記サイトから見られます。
また、公式のTwitterアカウントの情報もあります。

今なら、3DSの「ニンテンドーeショップ」でも動画を見られます。

くわしいことは公式サイトを見てもらうとして、
個人的に一番注目したのは通信関係かな。

村には「住宅展示場」があって、すれちがい通信に成功した人の
家がズラズラ並ぶらしい。相手からメッセージやプレゼントを
もらえる(?)ほか、相手の家にも入れる。
家の内装にすごく気を遣いそうだ。
(設定を変えれば家に入らせないこともできるかも)

すれちがい通信で使うと思われるのが「ソパカ」。
これは「村民パスカード」の略で、名前とかが書いてある。
車の免許証みたいに画像を貼ることもできて、
それを撮影するところもある。

そのソパカには「夢番地」という数字も載っている。
3DSでネット接続できる環境の場合、その夢番号を使って
相手の村に出かけることもできるそうだ。
「夢のなかで相手の村に行く」という設定なので、
自分の村を誰かに荒らされたりはしない。

なお、夢番地を使って他の人の村に行く施設は
最初から使えるわけではないらしい。お金を使って建てる。
従来通り、ネット経由でフレンド登録した人の村に出かけて
相手といっしょに遊ぶこともできると思うので、
夢番地はそれができない人への救済措置なのかも。

船で行ける島にはツアーに出かけることができる。
ツアーは協力プレイを楽しむミニゲームで、
インターネット経由で知らない人とも楽しめるそうだ。
ミニゲームをクリアすると内容に応じて「メダル」をもらえる。
メダルと引き替えに特別なアイテム(家具や服など)をもらえる。

これまでのシリーズが好きな人なら、間違いなく今作も楽しめそう。
期待がふくらむ一作です。

なおソフト1本につき、ひとつの村を作ることができ、
最大4人のキャラクターを作ることができます。
村長としてプレイできるのは最初に村を作った人だけ。
あとの3人は村民としてプレイします。
(村長の交代ができるかどうかは不明)

「とびだせ どうぶつの森」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...