男でも楽しい 「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」その1
2012.09.27

ガールズモードよくばり宣言!
「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」買いました。
基本的には女性向けのゲームだと思うけど、
男がプレイしても充分に楽しい。
とりあえず自分の店を持つところまですすめた。

「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」は、
かんたんに言うと「お店屋さんごっこ」のゲーム。
洋服、バッグ、靴、アクセサリーなどファッションアイテム全般を
扱う店の店長になって、お客さんの要望に合わせて
商品を提案していく。自分自身のオシャレも楽しめる。

● お客さんにピッタリの服をコーディネート

ゲーム開始直後は店のアルバイトとして働き始める。
接客だけでなく仕入れもできるので、最初から役割は多い。

お客さんの要望を聞いて服を提案するのは楽しい。
色の組み合わせとか。「こんな雰囲気の服がほしい」とか
「予算はこれくらいで」といった条件もあるので、
それにそって選ぶのも楽しい。

ゲームとはいえ、お客さんがよろこんでくれるとうれしいし、
リピーターになってくれるのもうれしい。
店の外でお客さんに会うこともあって、そのときに
自分がコーディネートした服を着ていてくれるのもうれしい。

アルバイトとして働いている段階では、
店のお金は気にせずにプレイできる。
お客さんの要望をかなえることに集中できるし、
アイテムの仕入れも「ほしい服があるけどお金がない」
なんてことはなかった。

序盤から比較的アイテム数が多いので、
どんな服を提案したらいいかまよったときは検索するといい。
服を探す画面の下のほうの「メニューをひらく」から
「アイテムをさがす」を選ぶ。そのあと「イメージ」で
ガーリーとかポップとか選んでアイテムを探せば、
その条件に合ったアイテムだけが出てくる。

お客さん来店、要望を聞いてコーディネート、
次のお客さん来店、たまに仕入れ、というのが基本の流れらしい。
やや単調に感じ始めると、できることが増えたり
新しいファッションブランドが追加されたりして飽きない。
チョコチョコとプレイを重ねていくのが合っているゲームみたいだ。

● プレイは快適

ファッション用語を解説する機能があるので、
知識が少なくても大丈夫。私でもまったく困っていない。

このゲームは基本的にロードで待たされることがない。
ゲームのスタートとセーブのときにちょっと待つくらい。
そのほかはテンポよくすすむので、ついつい長時間
プレイしてしまうかも。

オートセーブ機能はないので、セーブはこまめに。

● シャッターチャンスを逃すな!

このゲーム、プレイ中に写真撮影ができる。
シャッターチャンスが意外と多い。
いい感じのコーディネートができたときはぜひ撮りたい。

でもね、せっかく撮っても披露する場が少なくて残念。
3DSカメラのアルバムに画像を移せるけど、
ブログなどに載せることは許可されていない。
いいコーデは見せたくなるから、許可してほしかった。

任天堂としては、「いつの間に交換日記」で使えるから
それでガマンしてね、ということなんだと思う。

● 注意点

まだ未確認だけど、主人公の名前と自分の店の名前は
あとで変更することができないみたいだ。

特に店の名前はよく考えて決めたほうがよさそう。
オンライン要素を楽しまないならどうでもいいけど。
<追記>
自分の名前と店名はプロフカードの編集で変えられます。
<追記ここまで>

そのオンライン要素は、ある程度ゲームがすすまないと
利用できない。すれちがい通信(プロフカードの交換)は
自分の店を持つ段階までプレイしないと使えない。
「ガールズモール」への出店はさらに先までプレイしないと
ダメみたいだ。

「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aclj/index.html

Amazon
Amazon
わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!Style (エンターブレインムック)


この記事へのコメント

初めまして - みんと - 2012年10月08日 20:08:44

初めまして、みんとと申します。
私もガルモをプレイしていますが、あれ?写真ってブログアップ禁止なんですか?;;;
色々な方々がアップしているので、私もその内アップしたいと思っていたのですが…;
元の記事を探してみましたが、見当たらず。
宜しければURLを教えてください(>_<)

- 斎太郎 - 2012年10月08日 22:31:59

みんとさん、コメントありがとうございます。

画像を載せたくなる気持ち、よくわかります。
しかし、著作権というものがあって、ゲームの画像などを
ブログなどに許可なく載せるのは原則として禁止されています。
(ゲームに限らず、マンガや映画などもダメ)

しかし著作権の考えかた(守られかた)は非常にあいまいで、
今の時代に合っていない部分が多いと思います。
ゲームの画像などを載せても黙認されることが多く、
実際、載せているサイトは多いです。
そのため、みんとさんがガルモの画像を載せたとしても
任天堂から「訴えるぞ」といわれる可能性は低いと思われます。

とはいえ、正々堂々としていい行為ではありません。
おすすめはできません。
厳密にいうと、この記事の冒頭にパッケージの画像が
ありますが、これもダメなようです。

一応、任天堂のサポートページを参考として載せておきます。
<a href="http://www.nintendo.co.jp/support/qanda/others.html#Q05">http://www.nintendo.co.jp/support/qanda/others.html#Q05</a>

「条件を守れば画像を載せてもいいよ」というゲームも
ありますが、数はあまり多くありません。

- 斎太郎 - 2012年10月08日 22:34:11

リンクが変になっていたのでもう一度載せます
http://www.nintendo.co.jp/support/qanda/others.html#Q05

ありがとうございます! - みんと - 2012年10月08日 23:22:06

返信&URLありがとうございました!
ああ、なるほど、直接記載されていたわけではなくて全体への(著作権)でしたか;
分かりやすく解説ありがとうございます。

確かに著作物は法によって守られていますよね。
その様な権利を侵さないために、記載は出来ない、と言うのは良く分かります(*^^*)

しかし今回のガルモは簡単に写真を撮れてしまいますし、ネットを使える小さい子もプレイしているので、はっきりゲームの取り扱い説明書やガルモのサイトに「ブログ転載禁止」と明記していないのは不思議ですね…。
ネットや著作権に詳しくない人は、簡単に転載してしまいますし。勿論著作物が法によって何年間守られているかも知らないと思います。
サポートページも、私のように見落とす人が多いのではないでしょうか;

もしかして任天堂さんは宣伝効果を見込んで暗黙の了解としているのかも知れませんが…。


いやしかし、私も著作関係では揉めたくないので、UPは控えたいと思います(^-^;
著作関係で活動している人間なのに、お恥ずかしい質問をしてしまいました;初心忘れるべからず、ですね…。
ご回答、本当にありがとうございました!

- かわハル - 2012年10月12日 20:51:21

私は明日の買いにいきます!楽しみ~♪

- 斎太郎 - 2012年10月13日 00:30:40

かわハルさん、コメントありがとうございます。

カワイイ服やクールな服など、いろいろなコーデが
できるゲームです。楽しんでくださいね!

がんばるぞー       おー - ポー - 2012年12月26日 16:45:27

私は、発売したその日に買いましただけどまだアルバイトが2人来ていません…。
すっごいたのしいです(^ω^)/
がんばりまーす(笑)

- 斎太郎 - 2012年12月27日 18:56:02

ポーさん、コメントありがとうございます。
なかなか楽しいゲームですよね。

店員にできるキャラは、たしか内装を変えないと
登場しないとどこかで見たような…?
うちの場合、内装を変えていないので
今も最初の女の子だけです。

- はな - 2015年04月08日 23:49:49

はじめまして。過去の記事に今ごろコメント失礼します。

任天堂の社員さんの発言です
ttps://miiverse.nintendo.net/posts/AYMHAAACAAADVHjggU4DtA
ミーバースのユーザーに向けて、「ブログなどにも写真をカンタンにのせることができちゃいます」と言っておられます。
ミーバースでこんな発言をするぐらいなら、画像を載せる載せないで揉めないためにも、公式サイトで「載せていいよ!」と明記しておけばいいのになあ、と思ってしまいました。

過去の記事にコメント失礼しました。

- 斎太郎 - 2015年04月09日 00:56:14

はなさん、コメントありがとうございます。

ゲームの画像をブログなどに載せていいかどうかは、
ここ数年でだいぶ状況が変わってきましたね。
最近は3DSやWii Uから直接画像つきのツイートができる
公式ツールが用意されたりして、画像を公開しやすくなりました。

法律は変わっていませんが、重大なネタバレになったり
ゲームやキャラクターのイメージを悪くする目的でなければ
画像公開が黙認される時代になったのかもしれません。

きちんと説明があると助かるのは、私もはなさんと同意見です。
おもしろいゲーム、キャラクターのカスタマイズができるゲームほど
画像をほかの人に見せたくなるよね。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...