「ゴールボール」がわりと面白そう
2012.09.07

パラリンピックの録画放送を見ていたら、
面白そうな競技をやっていた。
調べたら「ゴールボール」という競技だった。
(放送で見たのは女子ゴールボール)

ゴールボールはフットサル的なコートで行うスポーツ。
1チーム3人で、全員目隠しをする。
鈴が入ったボールを相手の陣地に転がして、
サッカーみたいにゴールに入れば得点になる。

プレイヤーは聴覚をたよりにボールが転がるルートを
察知する。体をコートに寝かせて壁を作って守備を行う。
反則があると、サッカーでいうフリーキックみたいなものが
あって、1人で守備をしないといけなかったりする。

この競技、なかなか面白そう。
もともとは負傷兵のリハビリとして考案されたそうで、
そんなにハードな競技ではないみたいだ。
(あくまでも見ている印象であって、実際は知らないけど)

鈴の音を聞き取る必要があることから、
会場が静かになるであろうところも興味深い。
応援団が騒がしい競技ってあるでしょ。

小学校とかの体育の時間に取り入れるとよさそう。
運動になるのはもちろん、視覚に障害をもつ人の立場を
疑似体験できちゃう。
(軽く調べたところ、「体験授業」として取り入れている例は
あるみたい)

もっと日常的な種目になってもいいような気がする。
障害者スポーツの枠に入れておくのはもったいない。

日本ゴールボール協会
http://www.jgba.jp/
ルールなどの詳細はこちらで


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...