「ひとり」を意味する「ソロ」とか「ピン」の話
2010.12.31

ちょっと気になったので調べてみた話。

主にオンラインゲームなどで、他のプレイヤーと組まずに
あえてひとりでプレイすることを「ソロでプレイする」という。
この「ソロ」がどんな意味(語源)なのか気になったので調べた。

すると、ソロはもともとイタリア語であるらしい。
音楽関係の言葉で、独奏とか独唱などの意味だそうだ。
(ウィキペディアから)

「ふーん、イタリア語かあ」と納得したところで、
同じような用語で「ピン」を思い出した。

お笑い芸人の間で使われる用語で、グループを組まずに
ひとりで活動する人を「ピン芸人」と呼ぶ。また、
普段はコンビなどを組んでいてもひとりで仕事をする場合は
「ピンの仕事」と言ったりする。一般人がこの言葉を
耳にするようになったのは比較的最近のことかもしれない。

この「ピン」の語源はちょっと複雑だった。
ポルトガル語の「pinta」からきているらしい。
このpintaは「まだら」とか「斑点」といった意味らしいが、
いつのころからかサイコロやカード(トランプなど、
ギャンブルのカード)の「1」も意味するようになった。
ここから「ひとりで活動する芸人」をピン芸人と呼ぶらしい。
カタギではない気配を感じさせる。
(pintaとは別の語を語源とする説もあるようだが、
ポルトガル語から来ていることは確からしい)

ちなみに、このピンは「ピンからキリまである」の「ピン」
であり、「ピンはね」の「ピン」でもあるらしい。
ついでに書くと、女性の化粧をしない状態の顔を示す
「すっぴん」の「ぴん」は別物です。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...