ニンテンドーワールド その5 パックピクス ドリラー
2004.11.04

「パックピクス」
ナムコ開発のアクションゲーム。
下の画面にパックマンの絵を描くと、それがキャラとして
認識されて、モンスターを食べていく。
ステージごとにモンスターの数が決まっていて、
すべて食べるとクリア。時間制限あり。

自分の描いたパックマンが動き出すのは
新鮮だし、面白い。変な形になってしまっても動いてくれる。
描き直しになることも多いけどね。
パックマンの前に壁のように線を引くと、
進行方向を変えることもできる。
線を描くとき、キュキュキュッとマジックで描くときみたいな
音がしていたような気がする。

ゲームは基本的に下の画面で展開するけど、
時々登場するカギを食べると、上の画面にも行ける。
得点アップのチャンスらしい。

自分の絵がどんどん動いていくのは新鮮だけど、
少し単調かもしれない。まだ完成度が低いせいもあるだろうけど。
どんな形で完成するのか楽しみ。

PS2の「ラクガキ王国」も自分の描いた絵がキャラとして
動くけど、「パックピクス」のほうがリアルタイム性が高い。
ゲームのジャンルが違うので、比較できない。


「ミスタードリラー ドリルスピリッツ」
「ミスタードリラー」は最初から完成度の高いゲームだったので、
今作も安心してプレイできる。
その分、新鮮さに欠けるかもしれないけど。

NDSの2画面をいかして、上の画面から大きなドリルが
迫ってくるというモードがあるみたいだけど、
そのモードはプレイできなかった。
(ごく普通のモードを選んでしまった)

普通のドリラーは、いつも通りのドリラーで、楽しい。
タッチペンでも操作できたが、十字キーのほうが
操作しやすかった。十字キーに慣れているせいだろう。

キャラクターの会話シーンの文字が小さすぎるように感じた。

東京会場でもう一度触れてみようかなと思う。
買って損する内容ではないと思うけど、
やっぱり新鮮さに欠けるような気も・・・。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...