PS3、国内生産出荷100万台達成
2007.01.16

「プレイステーション3」の国内の「出荷台数」が今日の時点で
100万台を達成したと告知された。
<重要な追記>
告知のなかで「生産出荷台数」という言葉が使われている。
これは出荷済みの数と「生産が完了しただけで流通業者には
渡していない数」を合わせたものなのだそうだ。
数字を大きく見せるテクニックを見抜けませんでした。

「GAMENEWS WATCHER」さんではこうした数字のカラクリに
意見するサイトが紹介されています。
http://gnw2.net/content/view/130/27/
<重要な追記ここまで>

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知はこちら
PS3公式サイト
http://www.jp.playstation.com/ps3/

目標では、昨年中に200万台出荷するとしていた。
<訂正>
200万台という目標は日米を合わせた数だった模様。
国内向けはその半分。
<訂正ここまで>
部品調達の遅れやアメリカ重視の方針のために、
国内に回す品物を用意できなかったのだろう。
ちなみにWiiは昨年末の時点で「販売数」が100万台を
超えたようだ。

PS3もWiiも、発売してからあまり時間がたっていないので
現時点で優劣を決めるのは早い。100メートル走で
たとえるなら、スタート後1秒程度しか経過していないと思う。
(どのゲーム機も、100万台の売上は当然のことで、
途中経過のひとつにすぎない)

国内ではどうしてもPS3もWiiだけの争いのように思われて
しまうが、Xbox360もゲーム好きにとっては無視できない
存在になっている。先行して発売したメリットで、脂の
のったソフトを出せていると思う。
圧倒的に不利な状況は否定できないけどね。


この記事へのコメント

日本人の引き寄せ方 - IK - 2007年01月17日 22:07:43

こんばんは、久々のIKです。
やはり、国内では
「SONY vs 任天堂」
がメインでXbox360が全く注目されていませんね。
テレビでもSONYが「PS3時代を宣言します」任天堂が「新しいリモコンです」と、視聴者を引き寄せてやろうとするCMが多く流されています。
ここで、私が思ったことなのですが、「マイクロソフト社はメディア宣伝を軽視していないだろうか」ということなのです。

日本人の引き寄せ方2 - IK - 2007年01月17日 22:17:30

思うのですが、日本人は「テレビ番組やCMに流されやすい」「ネーミングに誘われやすい」という事です。(勿論、これが日本人独自の考え方だとは断言しません)
先に述べておきますが、私はXbox360こそが「次世代機」に相応しいのではないかと思っています。
その理由として、「PS3」はソフト開発メーカーから見て、非常に作りづらい環境になっているからです。

名前の魔力 - IK - 2007年01月17日 22:34:27

特に、日本人は商品のネーミング(いわゆるブランド名)を過剰に重視する傾向にある人種と思われます。
こんにち、「プレイステーション」という名前は全世界に広まっており、日本に於いても定着している名前です。
対して、「エックスボックス」という名前はどうでしょうか。
第一印象からして、堅いイメージのある名前となっています。
そこが、Xbox360の売れ行きの無さに繋がっているのではないでしょうか。

ハードでソフトを見る - IK - 2007年01月17日 22:44:44

また、「第一印象」で決めつけてしまうとも思われます。
つまり、Xbox360が売れない理由は
「面白いソフトが『無い』」
のではなく、
「面白いソフトが『無さそう』」
と勝手に決めつけているのではないかと思うのです。
勿論、これはソフト宣伝を殆ど行わなかったマイクロソフトにも原因はあると思うのです。
しかし、これだけ売れていない理由は単なる宣伝不足だけでなく、多くの日本国民が「Xboxには日本向けのタイトルが無い」「外国製専用のゲーム」と決めつけて、ソフトのパッケージさえ見ないことにもあるのです。(要するに「食わず嫌い」です)

ゲームを軽く扱う事 - IK - 2007年01月17日 22:58:14

現在、国内でのPS3の売れ行きスピードはXbox360を超えているのが現状です。
それはどう見ても「PS3では面白いソフトができそう」「PS3ならPS2の続編が出そう」といった、「ハードによる単純思考」「ナンバリング作品への過剰期待」がPS3の売れ行きの良さの理由だと思うのです。(そういった思考に対して卑下しているわけではありません)
私が思うに、マイクロソフトは本気で日本市場に踏み入れるのならば、日本人の嗜好をうまく利用しなければいけないと思います。
CMが典型的かつ効率よい宣伝方法であると思っています。
斎太郎氏は、現在のXbox360の売れ行きの不振について、どのように考えてなさっていますか?

謝罪 - IK - 2007年01月18日 18:15:40

前日、斎太郎さんの文章に対するコメントにて、支離滅裂な文章を書いてしまい申し訳ないです。

いえいえ - 斎太郎 - 2007年01月18日 22:47:23

IKさん、おひさしぶりです。
コメントは歓迎ですよ。今後もIKさんがコメント
したくなるような記事を書けたらと思います。
Xbox360が非常に厳しい状態なのは間違いないですね。
「ロストプラネット」は世界で100万本の出荷をした
そうですが、そのほとんどは海外向けです。
圧倒的に日本では売れていないようです。
そんなハードですが、「次世代機にふさわしい」というのは
私も賛成です。ソフトはもちろん、XboxLive、
PC内の画像や動画をテレビに映せるなど、充実してますね。
そうした環境をうまく伝えられていない感じはしています。
流れを作るのはなかなか難しいですね。

360 - でめきん - 2007年01月19日 01:26:05

IKさん 斎太郎さんに賛成で、私は360はいろいろ楽しませてくれる
性能を持ったハードだと思いますね。
ソフトのラインアップは、まだまだ年齢高め向けが多いと感じて
いますが、それを差し引いても日本の現状は、ちょっともったい
ない感じですね。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...