「ギアーズ オブ ウォー」その4 初めての協力プレイ
2007.01.21

難易度カジュアルでクリアできた。
カジュアルでもけっこう難しかった。最後は何度も
やり直しになり、結局バグ(?)のせいで敵が
足止めされたために倒せた。
(イベントシーンはXボタンで飛ばせる)

オンラインでの対戦をしていると、やはり実力が
近い者どうしでやるとなかなか面白い。
ランクマッチは外国人だらけの印象だが、プレイヤー
マッチなら日本人が比較的多いみたいだ。

対戦ばかりではなくて、協力プレイもやってみたいなと
試してみる。協力プレイは1人用のステージを2人で
プレイするモードだ。このモードには、自分でゲームを
主催して誰かが参加するのを待つパターンと、誰かが
プレイしているところに参加するパターンの2つがある。

なお、あらかじめ登録されたフレンドがいて、
その人がオンラインであればその人を招待することも
できる(当然、お互いにゲームソフトを持っている必要がある)。
また、コントローラを2つ用意できるなら、画面を分割して
いっしょにプレイすることもできる。

どうせなら日本人とプレイしたいので、誰かが始めている
ところに入ってみることにした。
(参加を待つようにすると、外国人が入ってくる可能性が
高いと思う)

日本人はいないかなあ、と、ひとりずつ確認する。
よさそうな人のところへ入ってみるが、必ず通信が
切れて入れない。どうやらすぐに他の誰かが
入ってしまうために通信切れになるみたいだ。

ゆっくり選んでいては無理っぽいので、序盤ステージを
プレイしている人のところへ入ってみた。無事に入れた。

声をかけてみると、返答があったが、よく聞き取れない。
BGMや効果音の音量を下げてみるが、どうも英語では
ないようだ。男性だった。

コミュニケーションが必須のゲームではないので、
ほぼ無言の状態でプレイを続ける。協力プレイでは、
相手が倒れると復活させてあげることができる。
それはお互いに知っているので、助け合いながら
ゲームを進める。彼はやたらと突っこんでは死んでいた。

基本的な内容は変わらないので、言葉が通じなくても
なんとかなるが、通じればもっと面白くなると思う。
マイクを持っていない人もいるだろうけど、やはり
日本語ができる人とプレイしてみたいなあ。

プレイを終えたあと、相手の人を確認してみた。
するとスペインの人だった。あれはスペイン語だったのかな。

Xbox360公式サイト内「ギアーズ オブ ウォー」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/games/g/gearsofwar/


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...