高校生から持てる「スルガ銀行 VISAデビットカード」
2007.01.23

<追記>インターネットバンキングの話を追加。

クレジットカード感覚で使えるデビットカードの話。

クレジットカードは通販の支払いなどで便利だが、
一般的には定期的に収入のある人しか作れない。
この制限のために欲しくても持てない人も多いと思う。

そうした人に朗報なのが今日紹介するスルガ銀行の
VISAデビットカード。このカードは15歳以上(中学生不可)で
住所不定でなければ、スルガ銀行で口座を作ることで
誰でも持つことができる。クレジットカードではないが、
VISA加盟店ならほとんどの場所で使える。
しかも、年会費や口座維持手数料はかからない。
海外でも使えるようだ。

VISA(ビザ)といえば、新聞代を払うCMを見たことが
あるかもしれない。クレジットカードの代表的なものなので、
使える場所は多い。

くり返しになるが、このカードはクレジットカードではない。
買い物をしたら、即座に料金が口座から引き落とされる。
口座にお金がなければ使うことができないので、
無駄遣いをしにくいし、不正利用の被害も少ない。
分割払いや借金はできない。

オマケとして、1年間の利用額の0.2%がキャッシュバックされる。
0.2%なので、微々たる額だと思うけど。

このカードを、私も申し込んでみた。ネット上で申込用紙を
印刷して投函したのが先月の28日。そしてカードが届いたのが
先週。年末年始をはさんだが、だいたい2〜3週間はかかるらしい。

さっそく自分の口座にお金を少し入れて、使ってみる。
(口座への入金はコンビニのATMなどを使えば手数料なし)

事前に調べたなかで、スタバで使えるという情報があったので
そこで初めて使った。スムーズに会計されて、サインは不要。
続けて大型量販店で使ってみた。700円ほどの買い物だったが
その店ではサインを求められた。

こうしてカードを使うと、すぐに利用確認のメールが届く。
店の名前や金額は書かれていないが、もしも不正に使われた
場合はすぐわかるようになっている。
(アドレスは携帯用もPC用も登録できる)

当然、引き落とされた金額をネット上で確認することも可能。
<追記2>
口座の入金・出金の詳細を確認するためには、
インターネットバンキングを利用する。このサービスは
申し込まないと使えないので、カードを手に入れたら
トップページの「Webコンシェルジュ」からログインして
申し込もう。しばらくすると手紙が来る。
利用にあたって特別な料金はかからない。通信費のみ。
<追記2ここまで>

通販の支払いは試していないが、VISAのカードなので
使える店は多いと思う(VISA対応の店でも使えない場合はある)。
コンビニでは、ローソンやサークルKなどで使えるようだ。

支払いの手段が増えるとなにかと便利だし、特別な審査も
なく持てるので、興味のある方はスルガ銀行のサイトへ行くか
情報を検索してみてほしい。

申込み方法はいくつかあるが、ネット上の申込みは下記参照。
http://www.surugabank.co.jp/my/debit/index.html
スルガ銀行サイト内、VISAデビットカードのページはこちら
スルガ銀行トップページ
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...