久夛良木健氏、現場を去る
2007.04.28

かなり報道されているのでご存じの方が多いと思うが、
ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)の
久夛良木健(くたらぎ・けん)氏が取締役を退任し、名誉会長という
立場になることが告知された。

名誉会長だの相談役だのといった肩書がつくようだが、
事実上、経営首脳陣から外れることになったようだ。
(多くの場合、「名誉なんとか」という肩書は実権を持たない)
昨年末にSCE社長の立場を降りたことに続いて、とうとう
はじき出された形だ。表向きは自発的な退任だが、
失脚と考えていいだろう。

これは、かなり大きな出来事だ。SCEにとってもゲーム業界に
とっても、ひとつの節目だ。大げさに言えば、ひとつの政権が
崩壊したわけだ。有名スポーツ選手の引退みたいなものだ。

久夛良木氏といえば、2004年に開かれたイベントを思い出す。
「プレイステーションと科学」展というイベントで、PS1とPS2の
ハードの進化の過程が展示されていた。その会場に入ったところ、
最初に客の目に入るのが若かりし頃の久夛良木氏の写真だった。
SCEにとって、プレイステーションにとって、それだけ大きな存在だ
ということなのだろう。

プレイステーションの歴史を引っ張ってきた人物が去ったことで、
これからの展開が面白くなってきた。ベタな表現をすれば、
SCE2.0の始まりだ。

高性能化路線に距離を置いた任天堂、PCとの連携に強みを持つ
マイクロソフトと、他陣営も魅力を持っている。ゲーム業界は
かつてない面白い時代に入ったのかもしれない。

最後に、久夛良木氏はプレイステーションに「ゲーム機」という
レッテルが貼られることを不満に感じていた気配がある。
彼が考えるコンピュータエンタテインメントとはどんなもの
なのか話してもらえるとうれしいが、当面は表に出ないかもね。

この件を伝える各サイト
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070427/sce.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/27/news082.html

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知。
PDFファイルです。
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/070426.pdf


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...