日付 : 2017年01月 の 記事一覧

食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」販売中
2017.01.30

スプラトゥーン ブキコレクション外箱

「スプラトゥーン」の食玩の話。
ラムネのおまけとして、ゲームに登場するブキのフィギュアが
1個ついています。全8種類。

コンビニで見かけたので買ってみた。
開けてみると、「ダイナモローラー」が入っていた。
開封するまで中身はわからない。

ダイナモローラー

ダイナモローラー

価格は410円で、正直「ちょっと高いな」と思ったけど、
フィギュアはそれなりに大きくて、細かい造形もなかなかいい。
コロコロする部分は動かないけど全体として存在感はある。
ファンなら気に入ると思う。

ダイナモローラーと台座

専用の台座もついてます。
画像ではわかりにくいけど、「スプラトゥーン」のロゴマークや
イカのマークも入っている。

箱の内部に組み立て説明書があります。
組み立ては複雑ではありません。

スプラトゥーン ブキコレクション
http://www.bandai.co.jp/candy/splatoon/


抗議活動にタブレットは使われないみたいだ
2017.01.30

アメリカでは大統領選挙以降、いろいろと抗議活動が
つづいている。今も一部の国からの入国禁止をめぐって
抗議活動が活発になっている。

こうした抗議活動に欠かせないのがプラカード。
主張をビジュアルで表現するアイテム。

このプラカード、たいていは紙を使っているみたいだ。
タブレットを使う例がないのが不思議だった。
iPad Proの12.9インチモデルならプラカードとしても使えると思う。

タブレットを使えば、夜でもメッセージが目立つし、
メッセージを切り替えたりアニメーションもつけられる。
悪くないと思うけど、使用例は見たことがない。

これはいくつか理由があるんだろう。
バッテリーの問題、重量が重い、
小競り合いがおきたときに捨てていくわけにいかない、など。
もっと大きなサイズがいいのかもしれない。

SNSを使った情報の拡散が普通になったように、
抗議活動での表現もそのうち変わると思う。


ゲーム屋で見かけた家族
2017.01.24

ニンテンドースイッチの予約が始まる数日前、
あるゲーム取り扱い店に行った。

もう何度も行っている店なんだけど、
Wii Uのコーナーがかなり整理されていて、
空いた棚が多かった。
おそらくニンテンドースイッチをアピールするスペースに
なるのかもしれない。

その狭くなったWii Uのコーナーで、
店員と話している家族を見かけた。
「スプラトゥーン」とセットになっているWii U本体を
買おうとしているみたいだ。
Wiiリモコンの空パッケージも持っていて、
買う気持ちはかなり強そうに見える。

その家族が買ったのか最後まで見ていないけど、
ちょっと微妙な気持ちになった。
Wii Uを買うタイミングとしては好ましくない。

パソコンや家電などであれば、
あえて「型落ち」の品を買うのは戦略的にアリだ。
でもゲーム機は商品として性質がちがうように思う。

たくさんソフトがあるから楽しめるだろうけど、
売り場が縮小するとソフトを探しにくくなる。
新作も出そうにない。

廃線が決まった鉄道みたいなものだよね。
まだまだ利用できるけど、将来性はない。

「今すぐにスプラトゥーンをやりたいんだ」といわれたら
Wii Uを買うしかないわけで、止める理由はない。
でもやっぱり微妙だよね。今からWii Uを買うのは。

買いたいものがあって、予算もあるなら
「好きにすればいい」が結論だけどね。


HD振動で物の質感がよくわかる?
2017.01.15

ニンテンドースイッチの新機能のひとつがHD振動。
コントローラをより細かく多彩に振動させられるらしい。
「グラスに氷が入っている」
「氷が1個ではなく2個入っている」などの感覚がわかるそうだ。

体験しないと具体的なことはわからないけど、
これを活用すればゲーム内の物体がどんな質感なのか
よくわかるようになりそう。
ひとことでいえば臨場感があがる。

「マリオカート」では、硬い路面から木(丸太)でできた路面に
移動すると、効果音(走行音)で路面の差を表現していたと思う。
剣を振るアクションゲームなら、攻撃が通じる部分と
通じない(壊せない)部分では効果音で差がつく例が多い。
硬い部分は「カンッ」と音がして、はじき返されたりする。

こうしたシーンがニンテンドースイッチでは
効果音に加えて振動のちがいで質感を感じられるのだと思う。
釣りのゲームなら、魚の大きさや種類を釣り上げる前に判断できそう。
左右のジョイコンにそれぞれ振動機能があるから、
「飛行機の右側のエンジンだけが不調」なんてのもわかるかも。

もしかしたら、「手から砂(水)がこぼれ落ちる様子」も
わかるようにできるかもしれない。
逆にいえば「エネルギーが補給される様子」も
画面の数字やバーだけではない表現ができるかも。

おもしろそうな機能だけど、ゲームにどこまで影響するかわからない。
これまでの振動機能は、わずらわしく感じることもあって
振動をオフにしてプレイしたこともあった。
ニンテンドースイッチでも、バッテリー消費を抑えるために
振動をオフにしたい人がいてもおかしくない。

ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html


ニンテンドースイッチの心配な点を考えてみる
2017.01.13

ニンテンドースイッチの詳細が発表になった。
専用コントローラー「ジョイコン」の機能や対応ソフトなど、
期待させるには充分な発表だった。

ただし、任天堂は期待させようとして発表しているわけで、
少し考えればやや心配な点もある。

● ソフトのメディアがカートリッジ

ニンテンドースイッチのソフトは、ニンテンドー3DSのような
ゲームカード(カートリッジ)で発売される。
ここにいくつか心配がある。

ブルーレイディスクと比較すると、おそらくデータ容量が少ない。
音声やムービーを多用しなければ問題ないかもしれないけど、
嫌がるソフトメーカーがあってもおかしくない。
(ダウンロード版を買うなら、ブルーレイでもカートリッジでも
関係ないともいえる)

カートリッジだと、ディスクより生産に時間がかかるはず。
大人気ソフトは再入荷が遅れるかもしれない。

カートリッジの利点はあって、データの読みこみは
ディスクより早いはずだ。

● 性能が低いのではないか

ニンテンドースイッチの本体は小さめのタブレット状。
ゴツい感じではないみたいだ。目立つ排気口もないみたい。
そうなると、性能はあまり高くないと思われる。

スイッチをテレビに接続するときに使う「ドック」が
事実上のスタンドで、USB端子やHDMI端子を増やすだけの
機能しかないとするなら、よけいに性能面では期待できない。

性能とゲームのおもしろさは比例しないけど、
ライバルのゲーム機と差が大きいと、スイッチ向けにソフトを出さない
メーカーが出てもおかしくない。

WiiやWii Uのように、任天堂のソフトしか目立たない状況になると、
投資家が求める「任天堂らしい利益」は達成しにくい。

任天堂もそのあたりを考えて、発売1年目に
「スプラトゥーン2」や「マリオカート8 デラックス」、
「スーパーマリオ オデッセイ」、「ゼノブレイド2」などを用意したのかも。
絶対にスタートダッシュで失敗したくないと思っている。
ある程度の勢いがあれば、参入メーカーも増える。


このほか、オンライン対戦が有料だとか、
バッテリー交換が修理扱いになるところも気になるけど、
詳細がわからないので今は気にしてもしかたない。


子どもの遊びすぎを防ぐ!「Nintendo みまもりSWITCH」
2017.01.13

ニンテンドースイッチ用に、子どものプレイ時間を制限できる
スマートフォン用アプリが用意されます。
それが「Nintendo みまもりSWITCH」。

これまでのゲーム機にも、ほかのプレイヤーとの交流を制限する機能が
あったけど、そこにプレイ時間の管理や制限の機能を加えたアプリ。

1日あたり(曜日ごと)のプレイ可能時間を設定できる。
設定時間をこえるとゲーム内でアラームが鳴る。
アラームが鳴ったあともプレイを続けられるが、
制限時間を何分こえたかが記録され、アプリで確認できる。
強制的にゲームをスリープさせることも可能。

どんなゲームを、どれくらいプレイしているのか、
整理されたデータをスマホで見られる。

紹介動画がわかりやすいので、公式サイトでどうぞ。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/parentalcontrols/index.html
iOS用とandroid用が配信されるようですが、配信日は不明。

ニンテンドースイッチは2017年3月3日発売です。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html


ニンテンドースイッチ 詳細発表
2017.01.13

ニンテンドースイッチの発表会がありました。
「テレビに接続できて、外に持っていくこともできる」だけでは
弱いなと思っていたけど、隠された要素がありました。

くわしくは公式サイトで。
ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html

以下、イベントで語られたこと

ニンテンドースイッチ本体について

ニンテンドースイッチは2017年3月3日(金)発売。
税別29,980円。予約受付は1月21日から順次開始。
分割して使える「ジョイコン」の色が違う2種類の本体がある。

ニンテンドースイッチのオンラインサービス
(オンライン対戦やフレンドとのボイスチャットなど)は有料。
ただし、2017年秋の正式サービス開始までは無料。
(人が集まる対戦、複数のニンテンドースイッチを直接通信させる対戦は
おそらく無料。スイッチ本体は8台まで持ち寄れる)

バッテリーは2.5時間から6.5時間持続する。
USB Type-cの端子があり、ACアダプタやモバイルバッテリーを接続可能。
本体内蔵バッテリーの取り外しはできない。修理扱いで交換。

スイッチの液晶画面は6.2インチ。タッチパネル。


ジョイコンについて

Wiiリモコンとヌンチャクのように両手に持って操作したり、
2人でひとつずつ持って対戦することもできる。
(Wiiリモコンとヌンチャクがワイヤレスになって、
個別に使うこともできるイメージ)

「HD振動」搭載。振動をより細かく制御できる。

「モーションIRカメラ」を搭載。
このカメラで、対象までの距離を測ったり、
手の形を読み取ったりできる。
おもしろそうな機能だけど、ゲームへの応用例は不明。

ジョイコン内蔵のバッテリーは取り外せない。
修理扱いで交換する。

ジョイコンの単品販売は税別7480円。
LとRのセットのほか、片方のみ(4480円)も販売。
別売りのジョイコンを追加すれば、4人まで(?)対戦可能。

念のため書いておくと、Wiiリモコンとヌンチャクは使えない。


ニンテンドースイッチのソフトについて(任天堂のもの)

「1-2-Switch(ワンツースイッチ」
本体と同時発売。

対戦重視のソフト。いわゆるパーティーゲーム。
テレビは使わない?

公式サイト(音が流れます)
https://www.nintendo.co.jp/switch/aacca/index.html

「ARMS(アームズ)」
2017年春発売予定。

腕がのびるキャラクターによる対戦(格闘)ゲーム。
ボクシング的であり、相手が遠いときはシューティング的になる。
ひとりプレイ、2人プレイ、ローカル対戦、オンライン対戦あり。

「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」
本体と同時発売

「スプラトゥーン2」
2017年夏発売予定。

スペシャルウェポンを一新。
発売後のアップデートやイベントあり。

「スーパーマリオ オデッセイ」
3Dのマリオ。2017年冬。

マリオの帽子をブーメランのように投げられる。
武器になると同時にジャンプの足場にもなるらしい。

「ゼノブレイド2」
2017年発売予定。

キャラの頭身がやや低いように見えた。
そのようなデザインなのか、成長して青年期があるのか。

「マリオカート8 デラックス」
2017年4月28日(金)発売。

「ファイアーエムブレム無双」(コーエーテクモ)
発売時期不明。

「真・女神転生 最新作」(アトラス)
発売時期不明。

そのほか、マインクラフト、ドラゴンボールも出るらしい。
EAからはFIFAのサッカーゲーム。スカイリムも。


だいたい以上です。
任天堂以外のソフトメーカーはまだ開発度が低い模様。
発売日にスイッチを買う人は、
ソフトは「ワンツースイッチ」か「ゼルダ」の2択かな。

ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html


明日はニンテンドースイッチ発表会
2017.01.12

1月13日(金)、13時からニンテンドースイッチの
発表会があります。発表の様子は生中継される。
価格、発売日、同時発売ソフトなど具体的な話がある見こみ。

ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html

平日の13時なので、リアルタイムでは見られない人も
多いと思いますが、録画が公開されるはずです。

この発表会はマスコミや投資家などの前で行われるもので、
ニンテンドーダイレクトのような録画放送ではありません。
任天堂の幹部はもちろん、ソフトメーカーの社員が登壇して
ソフトやサービスが語られると思います。


予想される発表でまず注目したいのは、本体の価格と機能。
価格が大切なのは当然として、ニンテンドースイッチには
いまだ明らかになっていない機能があるというウワサがある。
正直、公開済みの「テレビに接続できて、外にも持ち出せる」という
機能だけではインパクトに欠ける。

次に注目したいのは任天堂以外のメーカーが出すソフト。
ニンテンドースイッチ専用のソフトを用意するメーカーは
少ないだろうけど、「他社がソフトを出してくれるか」はかなり重要。
本当は2年後3年後にも出してくれるかが重要だけど、
それは誰にもわからない。

1月14日(土)と15日(日)には東京ビッグサイトで
ニンテンドースイッチの体験会があります。
入場無料で誰でも入れますが、混雑するのはまちがいありません。
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/15aeb51d-9a6e-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html


初詣は願望を定着させる機会
2017.01.04

年の初め、初詣に行った人は多いと思う。
私も近所の神社に行ったけど、やたら行列ができていたのでやめた。
そこまでしてお参りする必要を感じなくなった。

神や仏が存在するかはともかく、
寺社をお参りするのは願望を確認する行為だと思う。
簡単には達成できないこと、長期的な取り組みが必要なことを
忘れないようにするための行為。

お参りで何かを願う(誓う)ことで、確認をくり返す。
信心深い人ほど確認回数が増え、
いわゆる「アンテナをはる」状態になって自分の行動を制限したり
周囲の役立つ情報に気がつきやすくなったりする。

ようするに、目標を紙に書いて壁に貼るのと同じ。
書く行為や目につく場所に貼ることで確認回数が増える。

寺社のお参りで一番大切なことが願望の確認だとするなら、
別に神社や寺まで行く必要はない。どこでもできる。
風呂に入りながら確認してもいいし、
ペットとか月とか大木とかに祈ってもいい。
ほんの短時間、考える時間があれば対象物もいらない。

初詣に限らず、寺社へのお参りはあまり意味がないかもしれない。
散歩のついでに寄ることもあるだろうし、観光地化しているところもある。
誰かといっしょに行くことがイベントになっていることもある。
このような例をのぞけば、あとは気持ちの問題だ。

Amazon ナノブロック 稲荷神社
Amazon ナノブロック 稲荷神社


PR
プロフィール

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...