日付 : 2016年11月 の 記事一覧

フィギュアスケート
2016.11.26

フィギュアスケートの大会が放送されているのを少し見た。

フィギュアスケートにはあまり興味がないけど、
アニメの「ユーリ!!! on ICE」を見ているせいか、
これまでとはちょっと違った意識で見られた。
ウォーミングアップや採点結果を待っているときが興味深かった。

「ユーリ!!! on ICE」はフィギュアスケートをテーマにしたテレビアニメ。
テレビ用なのに滑走シーンは気合いが入っていて、
そのうち紙芝居みたいになるのではと心配になるくらい。
ストーリーもおもしろい。


ここからは余談みたいなものだけど、
フィギュアスケートにはあまりスポーツ感を感じていない。
肉体を駆使しているのはわかるけど、
スポーツというよりはショービジネスに近い感じがしている。
オリンピックの種目であることが不思議。
スピードスケートにはスポーツ感がある。

同じ理由で、シンクロナイズドスイミングや
空手の「形」もスポーツ感を感じない。
こちらの知識が足りないからそう感じるのかも。

上にあげたものをスポーツだとするなら、
バレエやマーチングバンド、チアリーディングもスポーツでいい。
楽器演奏や歌唱もスポーツかもしれない。

ほんとに余談だけど、シンクロナイズドスケーティングもある。
フィギュアスケートを集団で行う。


年末年始に役立つ! 「ニンテンドー プレゼント ソフトカタログ2016冬」配布中
2016.11.20

毎年恒例のニンテンドー3DSとWii Uのカタログが
店頭で配布されています。

ニンテンドー プレゼント ソフトカタログ2016冬

3DS(2DS)とWii Uの本体とソフト、すべてのアミーボ、
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が載ってます。
花札やトランプの情報もあって、「任天堂総合カタログ」に近い内容。
ニンテンドースイッチの話はありません。


毎年恒例ではあるものの、今年はちょっと違うところも。
まず、「特設サイト」が用意されています。
カタログで紹介されているソフトの公式サイトへのリンクや動画があります。

ソフトカタログ2016特設サイト
https://www.nintendo.co.jp/2016/

もうひとつは、冊子として普通になった。
これまでは3DSとWii Uのカタログが裏表紙で合体したような
形式が多かったけど、今年のものは一方向から読む。
ようするに、Wii Uの存在感が小さくなった。
全体としてのボリューム感は例年通り。

今年のカタログの裏表紙は2017年のカレンダーになっています。
クラブニンテンドーもなくなったから、こうした形の配布になった。


「スーパーマリオラン」の価格発表。ほかのアプリはどうなる?
2016.11.16

任天堂が開発中のスマートフォン・タブレット用アプリ
「スーパーマリオラン」が1200円だと発表された。
iOS用が12月15日から配信予定。
Android用も開発しているだろうけど、配信日は未定。

「スーパーマリオラン」は、無料でプレイできる部分もある。
分量としては多くないだろうと思う。
1200円を払えば、それ以上のお金はかからない。

「スーパーマリオラン」公式サイト
https://supermariorun.com/ja/


任天堂では、別のアプリの開発も進められている。
公表されているのは「どうぶつの森」と「ファイアーエムブレム」。
2017年3月までに配信予定。

これらのアプリはどのような料金になるのか。
2015年10月の決算発表会で、
「2017年3月末までにリリースする5作程度は
それぞれ収益構造が異なる予定」と君島社長が答えている。

2015年10月29日の決算発表会質疑応答
https://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/151029qa/index.html
3問目にこの話が出ている

予定通りなら「どうぶつの森」と「ファイアーエムブレム」の2本は
「スーパーマリオラン」とは違う料金システムになる。

「ファイアーエムブレム」は、ある程度まとまった量の
ステージを分割販売する感じかもしれない。

「どうぶつの森」は、特殊な家具のセットが有料だったり、
最大まで拡張した家をさらに広げたいとか、
家をもう1軒建てたいとか、「ぜいたくなプレイ」をするときに
お金が必要になるのではないかと思う。

ちなみに、アプリ版の「どうぶつの森」は
「ゲーム専用機向け『どうぶつの森』」と連動すると
発表されている。
先日の「とびだせ どうぶつの森」のアップデートは
このための布石だと思われる。

「どうぶつの森」の連動については、
2016年4月の決算発表会(社長説明)で触れられています
https://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/160428/index.html

「どうぶつの森」も「ファイアーエムブレム」も、
くじ引きを有料で行う要素はないと思う。


トランプ大統領誕生のおもしろさ
2016.11.10

アメリカ大統領選挙の結果、新しい大統領はトランプ氏に決まった。
直前まで(当日まで?)「本命はヒラリー」という流れだっただけに意外だ。
大統領の所属政党が変わるので、いろいろと混乱はあると思う。
それは日本にも影響する。

大統領選で、興味深い点が3つあった。
敵が多すぎるのにトランプ氏が勝ったこと。
「トランプ支持」と表明していない国民が多かったらしいこと。
選挙が平日だったこと。


日本でも「本命はヒラリー」という雰囲気だったように、
アメリカ国内でも「ヒラリー優勢」という報道が続いていたらしい。
仲間であるはずの同じ政党の議員からも
「オレはあいつを支持しない」と表立って宣言されることもあった。

それでもトランプ氏は勝った。
これはかなりレアな現象だと思う。
マスコミの影響力が落ちているといえるのかも。


どうしてトランプ氏が勝ったのかという分析では、
トランプ支持者だがそれを表に出さなかった人が相当数いたために
世論調査などに出なかったという意見があるらしい。

アメリカは個人主義の国で、好き・嫌いをハッキリ主張するイメージがある。
日本人のように雰囲気に流されたりしない。
そう思っていただけに意外だった。
これは個人差の話ではすまされない。


今回の選挙はアメリカでは火曜日だった。
おそらく休日扱いではないと思う。
日本では平日に選挙をしないので、ちょっとおもしろい。
仕事や学校をちょっと抜けて投票に行くのが普通なんだろう。

日本もマネしたらいいと思うけど、投票所を増やすことさえ
やっと実現するレベルなので、道のりは厳しい。


知り合いと冒険! 「ミートピア」ダイレクト
2016.11.05

予告通り、3DSの「ミートピア」のダイレクトが公開されました。
今回は約16分で、ドラマ仕立てになってます。

今回のダイレクト
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20161105/index.html
ニンテンドーeショップや、任天堂の公式YouTubeチャンネルでも見られます。

個人的には興味をひかれなかった。
むしろ、ダイレクトのあとに公開された公式サイトのほうが
ちょっと気になる情報があった。

「ミートピア」は似顔絵キャラクターであるMiiを
何体か用意する必要があるけど、
ネット経由で他人がつくったMiiをダウンロードする機能があるそうだ。
つまり、自分でMiiをつくらなくても、カワイイMiiや
著名人やマンガの登場人物に似たMiiを手に入れられる。

ゲーム内容としては、「トモダチコレクション」の進化形だと思えば
まちがいなさそう。

「ミートピア」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/adqj/index.html
12月8日(木)発売。
すれちがい通信には対応していないみたい。


アミーボで楽しむ新要素いろいろ 「どうぶつの森 ダイレクト」
2016.11.03

「とびだせ どうぶつの森」の更新についてのダイレクトがありました。
かなりいろいろな新要素が追加されています。
「とびだせ どうぶつの森」を持っているなら、
更新データを無料でダウンロードできます。
今回のダイレクトは22分。最後の1分ほどが「ミートピア」の話。

今回のダイレクト
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20161102/index.html
ニンテンドーeショップや任天堂公式YouTubeチャンネルでも見られるはずです

さきに「ミートピア」に触れておくと、これは3DS用ソフト。
11月5日(土)20時からダイレクトが放送される。
それに先駆けて、「予告編」がニンテンドーeショップで配信中。


「とびだせ どうぶつの森」の更新はすでに配信中です。
インターネットにアクセスできるなら無料でダウンロードできます。
更新データをダウンロードするには1700ブロックが必要だそうです。

「とびだせ どうぶつの森」を持っていない場合、
11月23日に更新データをふくめた
「とびだせ どうぶつの森 アミーボ+」が発売されます。
2916円。アミーボカード1枚つき。
「とびだせ どうぶつの森」を買って、更新データをダウンロードしてもいい。

新要素は多いので、公式サイトを見るのがおすすめです。
基本的に、アミーボやアミーボカードを持っている人が
楽しめる要素が多い。

「オートキャンプ場」が追加されるのがポイント。
アミーボやアミーボカードを持っていなくても、
新家具の追加がいろいろある。
後日配信されるコラボ家具もある。

また、家具として「Wii U」や「Newニンテンドー3DS LL」を
手に入れると、新しいミニゲームを楽しめる。

魚、虫、季節イベントの追加はないみたい。

ゲームと直接関係しない話では、
11月3日から「どうぶつの森」のLINEスタンプが販売開始。
制作スタッフのデザイナーによる描き下ろし。

「とびだせ どうぶつの森」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html


「どうぶつの森ダイレクト」、明日23時から
2016.11.01

告知されていた「どうぶつの森」のニンテンドーダイレクトが
明日11月2日の23時からと発表になった。

3DSの「とびだせ どうぶつの森 アミーボ+」についての話が中心で、
年内発売予定の「ミートピア」の情報も少しあるとのこと。
スマートフォンアプリやニンテンドースイッチには触れない。

「ミートピア」は、今年9月のダイレクトの最後に発表された。
そのときはタイトルロゴが出ただけで、
ゲーム内容はまったくわからない。でも自信作らしい。

「とびだせ どうぶつの森 アミーボ+」は、
「とびだせ どうぶつの森」にアミーボを使った遊びを追加したもの。
すでに「とびだせ どうぶつの森」を持っているなら、
無料でバージョンアップできる予定。

「とびだせ どうぶつの森 アミーボ+」は、
11月23日(水・祝)に発売予定。

23時からと遅い時間のスタートだけど、いつものように
任天堂のホームページや公式YouTubeチャンネル、
ニンテンドーeショップであとから再生できるはずです。

「とびだせ どうぶつの森 アミーボ+」ダイレクト
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20161102/index.html

「とびだせ どうぶつの森」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html

Amazon とびだせ どうぶつの森 amiibo+
Amazon  とびだせ どうぶつの森 amiibo+


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...