日付 : 2015年09月 の 記事一覧

スーパーマリオ30周年のタッチペン
2015.09.26

マリオ30周年 タッチペン

今年はスーパーマリオ誕生30周年。
これを記念して、いろいろな商品やイベントが展開している。
そのひとつとして、ガチャガチャでマリオのタッチペンを
見かけたのでやってみた。1回200円。

「スーパーマリオブラザーズ30th キャラタッチペン」
という名前で、初代スーパーマリオから
NewスーパーマリオブラザーズUまでのシリーズを対象に、
いくつかのキャラクターがデザインされたタッチペン。
ニンテンドー3DSやWii Uなどで使う。インクは出ません。

全8種で、ヨッシーが出た。
マリオ30周年 タッチペン ヨッシー

カプセルには4つのパーツが入っていて、
これを組み立てるとタッチペンになる。
パーツ3つでタッチペンになり、のこりのひとつは
ストラップつきのキャップ。

パーツを差しこむ向きが決まっていて、少し力がいるので、
小さな子は組み立てにくいかも。
ガッチリと組み上がるので、使用中にパーツが
はずれたりはしないと思う。分解はしにくい。

全体の長さは約13cm。軸は太めで持ちやすい。
正直、200円はちょっと高いと思うけど、
ニンテンドー3DSを持っているなら1本くらい買ってもいいかも。

マリオ30周年 タッチペン
見えにくいと思うけど、軸に「スーパーマリオ30周年」と入っている

キャップは外れる可能性がありそうなので、
ストラップを使ってどこかにぶらさげるのはやめたほうがいい。

マリオ30周年タッチペン ペン先

ちなみにこのタッチペンはベトナム製。
中国より人件費が安いってことかな。


「3DSのおすすめソフト」紹介冊子 配布中
2015.09.21

3DSおすすめソフト 冊子の表紙

ニンテンドー3DSのおすすめソフトを紹介する冊子が
店頭で配布されています。

紹介されているのは表紙に載っている10本のソフト。
この手の冊子は任天堂製のソフトだけが紹介される例が多いけど、
DQ8やディズニーマジックキャッスル2なども載ってます。

全体として軽い紹介だけど、ソフトを知るきっかけにはなる。
体験版があるソフトはQRコードが載っている。
3DSのカメラで読み取ればダウンロードの手間を減らせます。
どうせなら公式サイトのQRコードもあればよかったかも。

3DSおすすめソフト ちびロボ

10月8日(木)発売の「ぐるぐる!ちびロボ!」は、
発売が近いわりに露出が少ないように感じるから
貴重なアピールの機会かもしれない。

ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

余談だけど、このような任天堂から配布される冊子には
いつ配布したかがわかる数字や記号がついていたんだけど、
しばらく前からやめたみたいだね。


久々の新作「立体ピクロス2」体験版
2015.09.18

ニンテンドー3DSの「カタチ新発見!立体ピクロス2」の体験版の話。
10月1日(木)発売予定です。

このゲームは数字のヒントをもとに
大きなブロックのカタマリを壊していく。
数字のヒントを読み解くと壊していいところとダメなところが
わかるしくみで、最終的にある図形が完成する。

思考型のパズルゲームで、どこを壊していいのか
考えるのがおもしろく、壊すときの破壊感もなかなかいい。
彫刻家みたいな感じ。

前作は2009年にニンテンドーDSで出ている。
久々に「2」が登場すると聞いたときはちょっと注目した。
私自身がたのしんだからだけど、
うちの母もよくプレイしたソフトだから。
最終的には個人の好みの問題だけど、
中高年層が(ひとりで)プレイできるソフトはそう多くない。

「立体ピクロス」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/c6pj/index.html
前作のサイトです。

「立体ピクロス2」の体験版はニンテンドーeショップから
ダウンロードできます。30回プレイできます。
結論からいうと、今回もまあまあおもしろそう。

体験版では、基本操作を学ぶ部分をプレイできる。
文字による説明を見て、シンプルな問題に挑戦する。
最後には腕試し的な問題もある。
(製品版には3段階の難易度選択がありますが、
体験版にはありません)

基本ルールは前作と同じ。
新たに加わったルールは、壊さないブロックを
青かオレンジに塗り分ける必要がある。
前作は、壊すべきブロックをすべて壊せば
そこで完成(クリア)になったけど、
今作ではブロックを塗るところまで進めないと
完成にはならない。ここがちょっと面倒かも。

タッチ操作を基本にしていて、
メッセージを進めるときなどにAボタンは使えない。
ここもちょっと面倒。慣れるかもしれないけど。
(3DS本体の右側にあるボタンは使わない。
左利きの人が設定を変えることもできない)

立体視は対応しているけど、
基本的に下画面が中心になるのであまり意味がない。


全体的に地味なゲームだけど、
壊していいところ・ダメなところの見極めは
今作もおもしろい。低年齢層には向かないかも。
反射神経は必要ないゲームです。
(すばやい操作は不要)

体験版をプレイすれば自分に合うか判断できると思う。
クリア済みのステージも再挑戦できます。

「カタチ新発見!立体ピクロス2」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bbpj/index.html
体験版のダウンロードページにすぐにアクセスできる
QRコードがあるので、3DSのカメラで撮影してください

カタチ新発見! 立体ピクロス2
カタチ新発見! 立体ピクロス2


任天堂、新体制スタート
2015.09.14

岩田聡さんの死去で暫定的な体制で動いていた任天堂が、新体制を発表した。

新しい社長は君島達己(きみしま・たつみ)さん。
岩田社長時代は常務で、単純にいえば事務職のトップ
だった人物なので、妥当というか無難な人選で落ち着いたみたいだ。
昭和25年生まれ。

さらに、任天堂の社内組織も変更があり、
竹田・宮本の両氏はフェローという新しい肩書きがついた。
これは日本語でいうなら顧問とか相談役と呼ばれる立場だろう。
専務の立場は変わらないので、今後も任天堂の幹部だ。

本部長という前の肩書きからフェローになることで
何が変わるのか不明だけど、おそらく管理職としての
事務的な仕事が減り、本来の職務にあてる時間が増えるのかもしれない。


今後の君島社長時代がどうなるのか。
正直なところ、まったくわからない。
ゲーム業界の経験は10年以上あるみたいだけど、
近い将来に向けた種まきのような職務でどこまで才能を
発揮するかはわからない。

今後は海外の支社もふくめて社員や取引先との
コミュニケーションが優先されるはずなので、
あまり表には出てこないと思う。

代わりがいる「ニンテンドーダイレクト」はともかく、
「社長が訊く」の更新は期待できそうにない。
イベントで講演する機会も少ないかもしれない。

「社長」にもいろいろタイプがあるし、
今回は急な交代で引き継ぎもろくにできていないと思われる。
数年は様子見が必要だと思う。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/


クラブニンテンドーカレンダー2016が届いた
2015.09.12

クラブニンテンドーカレンダー2016

クラブニンテンドーから2016年用のカレンダーが届いた。
交換を申し込んだのをすっかり忘れていて、
どうしてクラブニンテンドーから郵便が届くのか不思議だった。

例年通り卓上カレンダーで、両面印刷になっている。

クラブニンテンドーカレンダー2016 7月
注目したのは7月。
ドンキーコングのデザイン。
画像ではわかりにくいだろうけど、迷彩柄みたいな部分も
一部分がドンキーコングのシルエットになっている。

8月のゲッソーとプクプクのデザインもなかなかいい。
11月はピーチ姫とロゼッタの競演で、
ディズニープリンセス的な感じ。
12月はクリスマスなんだけど、つりさげられている飾りの
ひとつがワンワンになっているところが見どころ。

「クラブニンテンドー」としてのカレンダーは
今回が最後だけど、秋から始まる予定の新サービスでも
カレンダーが配布される可能性は高いと思う。


赤十字、台風18号による水害の義援金を受付中
2015.09.12

台風18号などの影響により、北関東や東北に
大きな被害がもたらされました。
この水害は、近年では被害が最も大きな災害になると予想されます。
赤十字が義援金を受け付けています。

受付期間は今年の11月30日まで。
インターネット上での送金のほか、
郵便振替か銀行振り込みになります。
くわしくは下記リンク先をご覧ください。

平成27年台風第18号等大雨災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2718/

同様の義援金を集めている団体はほかにあると思いますが、
詐欺にはご注意ください。
また、詐欺ではなくても、なにかのサービスに登録させようとするのも注意が必要です。


iPad Proに背面カメラは必要なのかな
2015.09.10

appleが発表会を開催して、事前のうわさ通り
iPhone 6sやiPad Proなどが発表された。

発表会での扱いは小さかったみたいだけど、
iPad mini 4も発表されて、すでに販売中。
高性能化されただけではなく、軽量化もされている。
小さいサイズのiPadがほしい人には朗報。
iPad Air(Air 2)の新型は発表されなかった。

iPad mini 4
http://www.apple.com/jp/ipad-mini-4/

「より大きいサイズのiPad」は以前からうわさが
あったけど、とうとう登場した。
スタンドをはずした(小型)iMacというか、
より軽いMacBook airというか、そんな立ち位置みたいだ。
(OSがちがうので、比較してはいけないかもしれない)

寸法を調べて見ると、iPad Proは
閉じた状態のMacBook air 13インチを少し小さくした感じ。
ほかのiPadとくらべると、外に持ち出さずに
室内で使われる例が多いだろうと思う。
店舗やイベントで客の案内板としても使えそう。
(バッテリーをなくして、そのぶん薄く軽くしてもよかったかも)

そう考えると、iPad Proには背面のカメラは
いらなかったのでは、という気もする。
ないよりはあったほうがいいけど、コストは下げられる。
スキャナーのアプリとか、使う目的はいろいろあるけど、
それならiPhoneやiPad Air(mini)で撮って転送すればいい。

カメラくらいではたいしたコストダウンにならないかもね。

iPad Pro
http://www.apple.com/jp/ipad-pro/


「救出映像」の趣味の悪さ
2015.09.10

台風18号の影響で北関東で大雨になり、
関東では初めて大雨の特別警報も出される事態になった。
鬼怒川など、堤防が決壊した河川もある。

今日の午後、堤防の決壊が原因とみられる浸水により
屋根の上に避難した人々を救助する様子が生中継されていた。
水没しかけた電柱(?)につかまった男性も中継されたみたいだ。
これらの映像はとても趣味が悪い。

災害の中継映像で多いのは、電車の停止により
駅で足止めをくらっている人々だとか、
冠水した道路をザブザブ歩く人たちの様子だ。
これらと比較しても、屋根の上に避難した人を生中継するのは
だいぶ性質がちがう。
生中継だから、当然モザイク処理などはない。

この手の映像は、テレビ局にも大半の視聴者にも都合がいい。
「助かるだろうか」という見世物になっていて、
無事に助かればもちろんOK、建物が崩れたり力尽きたりして
濁流に飲まれたとしてもOK。放送時間の限界がきて
中継を切ったとしても、局はその後の様子を伝える義務はないし、
視聴者もすぐに忘れる。
屋根の上の人は放送されていることを知らず、拒否権もない。
一方的に映されるだけ。

避難所の内部を中継するのも趣味が悪いと思っていたけど、
屋根の上の人を映し続けるのはもっと趣味が悪い。

ヘリコプターからの撮影にもいろいろある。
状況確認、報道(記録)、消費(娯楽)。
かなり性質がちがうけど、なんでも一般に生中継すればいいとは思わない。


難民と国籍
2015.09.08

内戦がつづくシリアから一般住民が避難を始めて、
遠いドイツを目指している話が話題になっている。
その数はかなり多くて、数百万人はいるみたいだ。
(ぜんぶがシリア人ではなく、パキスタンやイラクなどからも
来ていて、どさくさにまぎれて引っ越ししようとしている人もいるとか)

地図を見るとよくわかるけど、シリアとドイツはかなり離れている。
飛行機や高速鉄道を使ったリッチな旅はできない。
それでもドイツを目指すのは、ドイツの憲法みたいな法律で
「政治問題などで逃れてきた人は保護しよう」と決まっているから。
仕事もありそうだ、という理由もあるみたいだ。
遠くて言葉も通じないような場所へ行くのは覚悟がいる。
(このあたり、終戦後の日本人がハワイやブラジルへ
仕事を求めて移住したのと近い側面もあるかもしれない)

ドイツは避難してきた人を受け入れているけど、
当然ながら、全員の受け入れは無理だろう。
今のところ、ヨーロッパ各国で分担しようよ、という話が
出ているみたいだけど、うまく進んでいない。
数が多すぎて「そんなに来られても困る」って状態。
国連も機能していないので、この問題は長引くだろう。

戦争のせいで日常生活が送れなくなり、
やむなく国外へ避難するのは同情するけど、
どんどん外国人が入ってきた国も大変だよね。
数が多すぎると、国内の政治的なバランスや文化が変化する。
難民の人たちも「早く国に帰りたい」と思うだろうけど、
避難が長引けば定住と同じ状態になる。


この難民問題は特殊だろうけど、
国籍というものは案外もろいものなのかもしれない。
なにかの理由で、生まれた場所から離れ、
移住先で過ごす時間が長くなれば、
生活習慣や価値観が変わってくるはず。
生まれたときの国がどこかなんて意味をなさなくなる。

日本がかなりレアな環境なだけで、
世界的には国籍よりも人種・宗教・言語による
つながり(区別)が重要になっていくのかもしれない。
さらに、なにができるのか、なににくわしいか、
なにが好きか、そうした個人的なことが重視されていく。

国籍は、とりあえずの分類というか、
学校のなかの1年1組と1年2組のちがいくらいかもしれない。


街頭でゴルフの練習をする人
2015.09.04

外を歩いていて、ゴルフのスイングをしている人を見かけた。
そこはゴルフとはまったく関係ない道ばたで、
ゴルフクラブは持たずに熱心にやっている。
たまに見かける光景だ。

その動作をしている人はたいてい中高年男性。
やや滑稽に見える反面、次のゴルフ(練習)が楽しみなんだろうなと
ほほえましかったり、うらやましかったりする。

ずっと不思議に思っていたけど、
この手の素振り(練習)はゴルフしか見ない。
テニスとかバスケのフリースローとかもあってよさそうなのに
公衆の面前で行われるのはゴルフだけ。

スポーツのほかに、楽器演奏もありそうだけど、ない。
ギターとか三味線とか木琴とか。


なぜゴルフばかりなのか。
これは日本がスポーツ後進国であることも影響していると思う。
一般市民が気軽に使えるスポーツ施設がほとんどない。
学生時代を過ぎたら、定期的にスポーツをする人は少ない。
そこでゴルフ人口が多いために目立ったのかもしれない。
これもあと10年もすれば絶滅危惧種になりそうだけど。

スポーツ人口が増えれば街頭で練習する人も増えるかといえば
そんなことはないと思うけどね。


街中のゴルフ素振りは、カサを振り回したりして
問題になる例もあるみたいだけど、ハマッてるものがあるのはいいことだ。

余談だけど、「役に立たない行為」を意味することわざに
「畳の上の水練」がある。街中のゴルフ素振りは意味があるのかな。
せめてゴルフクラブを持たないと意味がないような気がする。


ニンテンドーダイレクトがないと、ちょっとさびしい
2015.09.03

任天堂のホームページが更新されて、
一部のアミーボの発売日が決定したり、
「ミュウツー」のアミーボも案内されたり、
「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」の発売日が
10月22日(木)に発売だとわかった。

「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ea3j/index.html

これらの情報は、しばらく前であれば
ニンテンドーダイレクトで発表されていただろうと思う。
フツーに情報が公開されたのはちょっとさびしい。
これで普通なんだけどね。

岩田社長がお亡くなりになったし、
新しい社長は決まっていないようなので、
「ダイレクトどころではない」のだろう。


ニンテンドーダイレクトがよかったところは、
まずは「イベント感」だと思う。
「明日の20時からやります」なんて告知されると
なんとなくワクワク感がある。

そして不定期なところもよかった。
実際には2ヶ月に1回くらいのペースで、
ある程度予測がついたけど、そこがまた
「そろそろかな?」→「きた!」というおもしろさがある。

一番重要なところといえるのが、
ハードメーカーが直接情報を出すところ。
情報の伝達経路がちがう。
雑誌やニュースサイトを経由せず、直接伝わるのがいい。


次のダイレクトがいつになるのかわからないけど、
できれば東京ゲームショウの前にはやってほしい。


スーパーマリオが2016年の年賀状に登場
2015.09.01

日本郵便が販売する2016年(平成28年)用の年賀状に
スーパーマリオなどのキャラクターを使ったものが用意されるそうだ。

このマリオの年賀状は、郵便局の店頭で売られるものではなく、
「ウェブキャラ年賀」という通販サイトで買える。
絵の組み合わせをある程度自分で設定したり、
メッセージの印刷もできるらしい。1枚から注文可能。
料金設定はやや高めな感じ。

マリオのほか、スター・ウォーズなどもある。
詳細は日本郵便のニュースリリース(pdfファイル)も参照してください

ウェブキャラ年賀
https://webchara.jp/
注文受付は始まっています

日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/

(紙の)年賀状は消える運命だよね。
そもそも人口が減るんだから、もう避けられない。
年賀状を卒業する人も増えるんじゃないかな。

Amazon STAR WARS年賀状 2016
Amazon  STAR WARS年賀状 2016


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...