日付 : 2015年07月 の 記事一覧

デザイナーという仕事
2015.07.30

2020年の東京オリンピックの公式エンブレムが
ほかのデザインと酷似していると騒動になっている。

ベルギーにある劇場のロゴマークに似ていると指摘され、
さらにスペインの事務所によって
東日本大震災のチャリティ用にデザインされたものと
配色が似ていると話題になっている。

個人的には、かなり似ているなと思った。
まったくの別ものとは思えない。

しかし、デザインにくわしい人にいわせると
「似ていてもしかたない」「似たものがあって当然」くらいの
認識で、問題はないらしい。

今回のオリンピックのエンブレムは、
アルファベットのTをベースにデザインされている。
シンプルな構造になると、どうしても似てくるのだそうだ。

オリジナルを生み出すのはかなりむずかしい。
不可能とさえいえる。
それでも、「アルファベットのTをベースに」という時点で
類似例が多いのはわかるから、もっと別の視点から
デザインできなかったのかなという気もする。
(どんなものであっても、「変だ」という声は出ると思うけど)


ここからが今回の本題だけど、
「似たものがあってもしかたない」などといわれるなら、
将来はデザイナーの仕事は少なくなるのではないか。
(デザイナーといっても幅広いけど)

色の組み合わせや、使う色の数にも定番があるだろうから、
プログラム処理でどうにでもなりそう。
そこには特殊な知識や感性は必要ない。

そもそもデザイナーという職種じたいが、
おおぜいの人が就ける仕事ではないけど、
今後はもっと限られた人しかなれない職種になりそう。
あるいは、安く使われる職種になる。

もしかすると、すでにデザイン能力よりも
デザイナーとしてキャラが立っているかどうかで
価値が決まるような側面があるかもしれない。

「あの人がデザインしたんだから、
いいものにちがいない」という信用、あるいは信仰で
デザインが決まるとしたら妙な話だ。


縮小がつづく日本のゲーム機市場
2015.07.28

「CESA ゲーム白書」の2015年版が発行された。
それによると、2014年に日本で発売された
ゲーム機本体とソフトの市場規模は7年連続で減少しており、
2007年と比較すると約半分になっているそうだ。
つまり、ゲーム機本体もソフトも売れなくなっている。

業界全体の縮小が続いているわけで、
危機的状況といっていい。
そういえば、何年か前までの任天堂の決算発表会では、
他社もふくめたハード・ソフトの売れ行きの動向が
語られていたけど、ここ数年はそうしたデータは提示されない。
落ちこみを見せたくなかったのだろう。


どうして7年連続で減少することになったのか、
そこには複数の原因があるはず。
しかし大きな理由として「スマートフォンの普及」ははずせない。

これはスマホのゲームアプリに魅力があるという意味ではなく、
スマホの月額料金の負担が重くて、ほかの分野にお金を使えない
状況になっているのではないか。

スマートフォンを単純に契約すると、
月額で6000~7000円くらいはかかるらしい。
ひとり1台、この契約でお金を払ったら負担は大きい。

電話番号を維持しながら他社に移る制度を使ったり、
家族で契約プランを工夫すると
料金は下がるが、いろいろ複雑だ。
MVNOなど、安い料金のサービスが普及しつつあるのもわかる。

娯楽目的で買うゲーム機と、通信目的で買うスマートフォンでは
購入の優先順位がちがうのはあたりまえ。
ほしいものはぜんぶ買う、といえるほど収入は増えていないはず。


日本において、ゲーム機市場が右肩上がりで
急速に再成長する時代は当面は来ないかもしれない。
映画と同じで、世界的に販売される大作を中心に市場が動いて、
国内メーカーはごく一部をのぞいて存在感が薄くなると思う。

「グラフィックの強化」以外の進化をアピールできないと、
新しいハードを買わせる商売は成立しにくいかもしれない。
グラフィック以外の要素は伝えにくいけどね。

ちなみに、海外のゲーム機市場は好調らしい。
「日本の状況がいまいち」という状態なので、
今の状態がさらに続くと、あるソフトの日本語版が出ないとか、
日本語音声はつかないとか、新ハードが日本だけ出ないとか
そうした問題が出るかもしれない。


「プレイステーション4 ガイドブック 2015 Summer」配布中
2015.07.27

PS4ガイドブック2015夏

プレイステーション4のソフトとハードを紹介する冊子が
店頭で配布されています。2015年夏のバージョンです。

カタログ的な内容で、よくあるタイプのものなんだけど、
今年6月に行われた海外イベントの様子が
冒頭4ページにわたって紹介されている。
ちょっとした読み物っぽい感じ。

海外イベントの様子をこの手のパンフレットで紹介するのは
めずらしいかもしれない。
個別のソフトを紹介することで、結果的にイベント内容を
伝えることはあるけどね。

PS4ガイドブック2015夏

ソフトは、発売が近いもの、発売済みのものが
いろいろ紹介されてます。

本体の機能も紹介されていて、
個人的に初めて知ったのは「シェアプレイ」というもの。
言葉は聞いていたけど、自分ではクリアできない部分を、
ネット経由でフレンドに代わりにプレイしてもらうこともできるんだって。
(いくつか条件を満たす必要があります)


オンラインでたのしめる動画サービスなども
載っているので、プレイステーション4を買おうかなと
思っている人には参考になる内容ですよ。

ちなみに、6月下旬から出荷されている
プレイステーション4は、消費電力が少し下がるなどの
小さな改良が加えられています。
CUH-1200で始まる型番です。

プレイステーション4 公式サイト
http://www.jp.playstation.com/ps4/

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)


日本に行っても日本人に会えないかもしれない
2015.07.25

数十年後の日本は、外国人が訪日外国人を迎えるように
なっているのかも、という話。

今年の1月から6月の調査で、日本を訪れる外国人が
だいぶ多かったというニュースを見た。
震災で落ちこんだ観光客の数は回復し、
さらに過去最高レベルまで増えているそうだ。

アジアや欧米など、いろいろな土地から
日本に来ているらしい。
これは日本文化への関心に加えて為替の影響もあると思う。

外国人観光客が来てくれるのは悪くない。
悪くないどころか、すでに外国人観光客が落とすカネに
頼り始めている側面さえある。


これからの日本は人口が減少傾向で、
さらに悪いことに高齢者の割合が増える。
労働力を維持するため、外国人のスタッフを
どんどん活用すべきだ、という話がある。
実際、コンビニではアジア系外国人スタッフが増えている気がする。

この流れが本格的になると、外国人観光客が利用しやすい
比較的安価なサービスほど、外国人スタッフが増えると思う。
日光江戸村みたいな場所も、外国人スタッフが
ニンジャや町娘の服装で働いているかもしれない。


外国人スタッフが増えてもかまわない。
サービスが機能しているかどうかが大事。

とはいえ、日本に旅行で来たのに
日本人と接触する機会が少なくなるとすると、
日本旅行とはなんなのか、という気もする。
風景や建物が重要なのか。
建物であれば別の場所で再現できる。

日本人とはなんなのか、という考えも出てくる。
国籍が日本であればいいのか。
日本国籍でも、日本の歴史や文化をあまり知らない人はいるし、
外国人だが日本人的な気質で知識も豊富な人もいるだろう。

最終的には、気持ちよくコミュニケーションできれば
相手の国籍なんて関係ないのかもしれない。
お寿司屋さんに白人の板前さんがいたとしても、
日本人が調理するインド料理の店があっても、
一定の技術があれば問題ない。


ただし、外国人スタッフが大幅に増えると、
給料と仕事内容のバランスが改善されて
日本的サービスは少なくなるかもしれない。
給料に見合ったサービスしか提供されなくなるとすると、
外国人観光客が日本に求めているものが
減ってしまうかもしれない。
(少なくとも今の日本は、客として過ごすには最高だけど、
働くには最悪の環境だと指摘される)

ダラダラ書いてきたけど、そう遠くない将来に
日本の風景は変わらざるをえないという話でした。
観光客だけでなく、日本で暮らす人にも変化はあると思う。


「ニンテンドー3DS・Wii U 総合ソフトカタログ 2015夏」配布中
2015.07.25

3ds wii u ソフトカタログ2015夏

ニンテンドー3DSとWii Uのソフトカタログが
店頭で配布されています。
ソフトはもちろん、本体の情報も載ってます。

3ds wii u ソフトカタログ2015夏

3DSとWii Uの両方を1冊にまとめているので、
それなりにボリュームがあります。
こうしたものが年末に向けて配布される例はよくあったけど、
今の時期はめずらしいかも。

3ds wii u ソフトカタログ2015夏

3DSは「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」から始まり、
「ドラゴンクエスト8」、「妖怪ウォッチバスターズ」と続きます。
Wii Uは「スプラトゥーン」、「スーパーマリオメーカー」、
「ヨッシーウールワールド」など。
共通の項目として、「スマブラ」も紹介されています。

そのほか、今年6月に海外イベントで発表された
3DSやWii Uの新作も軽く紹介されています。

3DSの「モンスターハンタークロス」も軽く紹介あり。

3ds wii u ソフトカタログ2015夏

本体の紹介ページでは、Newニンテンドー3DS LLの
原寸大画像も載っています。ページの大きさの都合で、
原寸大を感じられるのは下画面のあたりだけだけど。

Wii U本体は、現在は「プレミアムセット」か
プレミアムセットに「マリオカート8」などがセットになった
「マリオカート8セット」の2種類があります。
「ベーシックセット」は生産中止で、本体の色も白のみです。

プレミアムセットとマリオカート8セットの価格差は
税抜定価では2800円しか変わらないので、
これからWii Uを買うなら「マリオカート8セット」がおすすめです。


基本的に、インターネットで情報を集められる人なら
読む必要はありません。
このカタログだけの遊び(?)として、
ドット絵のルイージが7か所あるのを探す要素がある。
5か所しか見つけられない…。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/


女性向けソフトを特集 「Nintendo 3DS for girls」配布中
2015.07.22

nintendo 3ds for girls

女性プレイヤーにおすすめのソフトを特集した
小冊子が店頭で配布されていました。
それが「Nintendo 3DS for girls」。

同名のページが任天堂公式サイト内にありますが、
その一部を取り出して紙で編集した内容になります。
いつもの場合は、紙とインターネットでほぼ同じ情報が
載るのですが、今回は情報に少し違いがあります。
(掲載しているソフトの数が事なり、
紙版には特別なNewニンテンドー3DSの情報もない)

nintendo 3ds for girls

紙のほうは、「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」を
筆頭に、「リズム天国 ザ・ベスト+」や
「ガールズモード3 キラキラコーデ」などを紹介。
(普通の)Newニンテンドー3DS本体も軽く紹介。

冊子で紹介されている「リズム天国 ザ・ベスト+」や
「ハコボーイ!」、同名ページで紹介されている
「大逆転裁判」は体験版が配信されています。
体験版のダウンロードは無料ですが、
インターネット接続環境とニンテンドーネットワークの
ID登録が必要です。

Nintendo 3DS for girls
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_girls/index.html
任天堂公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/


「キャラクターキンチャク どうぶつの森」が届いた
2015.07.19

キャラクターキンチャク どうぶつの森

クラブニンテンドーからグッズが届いた。
「どうぶつの森」をモチーフにしたキンチャク袋。
クラブニンテンドーから送ってもらう最後のグッズだ。

クラブニンテンドーでは数種類のキンチャク袋を
交換しているけど、今回のキンチャクもほぼ同じサイズ。
普通の3DSはもちろん、LLサイズのものも入る大きさです。
ごく普通の袋なので、衝撃から守る機能はありません。

キャラクターキンチャク どうぶつの森
表面はこんな感じ。裏面には任天堂のロゴマークがあります。


今回の袋は、前のモデルと同様にポリエステル製。
フカフカした厚みはなく、表面はツルツルしている。
袋の内側は真っ白なので、汚れが目立つかも。
(これまでと同様、「洗濯はするな」と注意書きがある)

画面で見た見本と同様、明るいデザイン。
素材を綿にして、ランチョンマットとかもあったらいいのに。

強くおすすめするわけではないけど、
ポイントがあるなら交換するのもいいかもしれない。
私は3DSを持ち運ぶのに使ってます。


クラブニンテンドーは終了が決定しています。
現在は新規加入やポイント登録はできません。
すでに会員の人は、今年の9月30日までに
残ったポイントをグッズに交換してください。
なお、今年の秋から新しい会員サービスが始まる予定です。

クラブニンテンドー
https://club.nintendo.jp/

これまでに交換したクラブニンテンドーのキンチャク
現在、これらのキンチャクは交換できません
クラブニンテンドーキンチャク(どうぶつの森)が届いた(2013.8.4)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2736.html
クラブニンテンドーキンチャク(2013)が届いた(2013.1.28)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2626.html
クラブニンテンドーキンチャクが届いた(2011.3.3)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-195.html


「ハッピーホームデザイナー」は発売前の説明が足りないのでは
2015.07.15

7月30日(木)発売予定の
「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」。
これまでの「どうぶつの森」とはちょっとちがう
ゲーム内容みたいなんだけど、説明が足りないのでは? という話。

「ハッピーホームデザイナー」は、
プレイヤーが不動産屋さんのスタッフになって
どうぶつたちの家や庭をプロデュースする要素がある。
家の外側に家具を置けるのはこれまでにない要素だ。

反面、いろいろと不明な点もある。
自分の家を持てるのか。
魚釣りや虫とりはできるのか。
季節のイベントはあるのか。
このあたりは公式サイトの説明や動画を見る限りでは
よくわからない。できないと思ったほうがよさそうだ。


どうぶつたちのリクエストに応じて、
家や庭をプロデュースするのもおもしろそうだけど、
普通に「どうぶつの森」の新作だと思ってもおかしくない。
ちょっとガッカリする部分もあるんじゃないかな。

「ちょっとちがう『どうぶつの森』」がイヤなんじゃなくて、
できないこともふくめて「ここがちがいます」と説明がほしい。

魚釣りや虫取りなどは「どうぶつの森」でも大きな要素だから、
仮に今作ではできないなら、きちんと明記してほしい。
そのほうがトラブルがないと思う。
(もっとも、購入前に公式サイトを見る人が
どれだけいるのかわからないけど)

基本的に、室内や庭で家具の配置をたのしむことが
中心になると思っていたほうがいいと思います。

「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/edhj/index.html


岩田社長、亡くなる
2015.07.13

任天堂の岩田聡社長が亡くなった。55歳。
2014年6月、手術を受けるために一時的に休職していた。
その手術がうまくいっていなかったのか、
社長という立場になければ順調に回復したのか、
そこはわからない。

プログラマーとしてファミコンの黎明期から
活躍していた人なので、いろいろな逸話がある。
また、42歳で指名されて任天堂の社長になったあとも
ニンテンドーDSやWiiを世に送り出した。
組織のプロデューサーとしても手腕を発揮した人だった。

先代の山内社長は個性的な人だったので、
その後を継いで社長業をやったのは
いろいろ大変だっただろう。
とても表沙汰にはできないような、
グレーゾーンの事態にも対処したかもしれない。

近年の任天堂は為替の影響もあって
あまり業績がよくない状態が続いたが、
経営陣の若返りや「今後10年のテーマ」として
健康に関する事業の準備をすすめていた。

転換期を見据えて植えた種が、
どんな芽を出すか見届けることはかなわなかった。

ご冥福をお祈りします。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/


「ハッピーホームデザイナー」の発売前に前作を安く売る理由は?
2015.07.10

シリーズ新作の発売がひかえているのに、
どうして前作のセールをするんだろう? という話。
答えはわからない。

6月の下旬から、「とびだせ どうぶつの森」の
ダウンロード版を3000円で買えるセールが行われています。
7月12日までです。

「とびだせ どうぶつの森」は、2012年に発売されて
かなり売れたので、興味がある人の大半はもう買っている
(そして飽きている)だろうけど、
どうしてこの時期にセールをするのか不思議だった。

ただのセールならともかく、
「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」が
7月30日に発売されるから。

普通に考えたら、シリーズ最新作を売りたいはず。
その発売前に前作を安く売るのはどうしてなんだろう。
一般的には、買うならどちらか1本になると思う。

「ハッピーホームデザイナー」が、
前作がないと動かないソフトだったり、
多くの連動要素があるならわかる。
でも実際はそんなことはない。
独立して遊ぶもので、連動要素なんてない。

対応ゲーム機が違うならわからなくもないけど、
両方ともニンテンドー3DS用。

ゲームのボリューム(家具の数など)も
似たようなものだと思う。定価もほぼ同じ。

シリーズ2作を同じような時期に売るねらいがよくわからない。


「ハッピーホームデザイナー」は、
これまでの「どうぶつの森」とはちがって、
「のんびり暮らす」という要素はないみたい。
だから前作もおすすめするという考えかたかもしれないけど、
購入予定者の多くはくわしい情報を知らないと思う。

セールのタイミングがイマイチで、
「ハッピーホームデザイナー」にとっては
マイナスの効果はあってもプラスの効果はないように思う。
売れるならどちらでもいいってことかな。

もっとも、今回のセールを知らない人も多いだろうし、
3000円という価格もセール感が薄いけどね。

「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/edhj/index.html

「とびだせ どうぶつの森」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html


新国立競技場は巨大なゴミになる可能性も
2015.07.08

新しい国立競技場の建設費が高すぎるという話題が出ている。
最近のオリンピックのメイン競技場と比較しても高額で、
特殊なデザインを取り入れたためにさらに高額になっている。
為替の変動を考慮しても、高額という印象はぬぐえない。

2020年の東京オリンピックや
2019年秋のラグビーのワールドカップ開催に
間に合わないということで、計画の見直しはせずに
このまま行くみたいだ。

単純に高額なだけでなく、数百億円単位で予算確保も
できていない状態で、こんなにわかりやすい
見切り発車はなかなかない。

建築工程もスムーズにいくとは限らないので、
結局、末端のスタッフやボランティアが一番苦労する。
そんな未来が見える。


一番の問題は、オリンピックのあと。
特殊な構造の建物ということは、維持費もそれなりにかかるはず。
「予算がない」という理由で満足な維持や改修が行われないうちに
アーチ状の柱で小さな事故がおき、修理するのも壊すのもお金がかかるから
当面は使用禁止、なんて事態になるかもしれない。

スポーツ大会は数週間で終わるけど、
競技場は数十年使う。非常時には避難場所にもなるはず。
そう考えると、奇抜なものはつくらないほうがいい。

日本は財政が豊かな国ではないし、労働人口も減る。
東日本大震災からの復興もまだまだ途中だ。
競技場建設に多額のお金を使うべきではないのは明らかだ。


キリンビバレッジ、マリオ30周年キャンペーンを実施
2015.07.07

「生茶」や「午後の紅茶」などで知られるキリンビバレッジが、
スーパーマリオ30周年記念グッズが当たるキャンペーンを始めています。

ペットボトル飲料のバーコードを集めて応募する形式で、
8月31日が締め切りです。

目玉賞品は「スーパーマリオ30周年記念プレミアムBOX」。
Wii U本体とソフト「スーパーマリオメーカー」に
特別デザインのクッションやトートバッグなどがセットになったもの。
プレミアムというほどの内容かどうかは各自で判断を。

そのほか、Wii Uやニンテンドー3DSのゲームソフトも当たります。

飲み物は箱で買う人も多いので、当選確率は高くないと思うけど、
バーコードを集めてみるのもいいかもね。

応募先などくわしいことは下記サイトで確認してください。

キリンビバレッジ サマーチャンスキャンペーン
http://www.kirin.co.jp/campaign/beverage/mario/


「任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品」その2
2015.07.03

2014年度の任天堂ゲームセミナー受講生作品の話。
「アルクラッシュ」と「ジカンサタンサ」について。
正直、この2本はあまりいい印象ではなかった。

「アルクラッシュ」は、恐竜の化石に流れ星が落ち、
生命をもって(?)動き出すアクションゲーム。

このゲームはなんといっても操作性がよくない。
洋ゲーなのかな、と思ったくらいだ。

ゲームパッドの左右のスティックが恐竜の左右の足で、
常に交互に動かさないといけない。
さらに、ゲームパッドのかたむきで恐竜の姿勢を
制御して、前後に倒れてはいけない。

右へ右へと進んでいくゲームで、時間制限はないみたい。
敵らしきものもいない。やられるときは自分の操作ミス。

常にスティックを動かしつつ、ゲームパッドの角度も
気をつけないといけない。かなりつかれる。
コツをつかめばスムーズに行けるのかなあ。

終盤の巨大な玉に追いかけられるシーンで
ついに親指が限界をむかえた。クリアしていない。

水彩画風の背景はよかった。



「ジカンサタンサ」は、ペンギンみたいな形をした
ロボットを動かしてゴールを目指すゲーム。

あらかじめ進行ルートを指定する思考型のゲーム。
ゴルフの素振りみたいなイメージで、ルートを考えるのはよかった。
ゲームパッドのかたむきでルートを指定するので、
そこがいいともいえるし、かえってむずかしくしているともいえるけど。

慣れないとむずかしく感じるかもしれないけど、
右や左に曲がるルートをきちんと指定できると気持ちいい。

ゲームパッドの振動が邪魔だったので、
できればオフにしたかった。

2014年度の受講生作品はWii U用で、
ニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。
4本のうち、一番のおすすめは「ミチコジャンプ!」です。

任天堂ゲームセミナー
http://www.nintendo.co.jp/etc/seminar/index.html

ほか2本についてはこちら
今年も良作 「任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品」その1
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...