日付 : 2015年04月 の 記事一覧

Wii Uのゲームソフトのパッケージに変化が?
2015.04.29

ゲーム機を問わず、ソフトのパッケージは
透明なフィルムで包まれている。
Wii Uのソフトでは変化があるのでは、という話。
確証はありません。

WiiやDSの時代からそうだったと思うけど、
パッケージがごく普通に透明フィルムで包まれていて
開封しにくいなとずっと思っていた。
先がとがったものがないと開けにくい。
クラブニンテンドーのアンケートで改善してほしいと
書いたこともある。

PS2やXbox360は、開けやすい配慮がしてある。
Xbox360だと、パッケージ側面に開封用のシールがある。
そこは指で簡単に穴があく。


今日、Wii Uの「ゼノブレイドクロス」を買ったところ、
パッケージ側面に、小さな切りこみが横方向についていた。
この切りこみのおかげで、道具を使わずにフィルムを開けられた。
軽く感動しちゃった。

この切りこみが、意図的なものなのか
店舗での保管中またはバッグのなかで傷がついたのか
正確には判断できない。

フィルム包装が改良されたとしたらうれしいな。

<追記>
twitterでいただいた情報によると、
昨年の11月あたりにはWii Uと3DSのフィルムに
変更があったのではないか、とのことです。
年末商戦前に変更するのはタイミングとしてはいいね。
確定情報ではありませんが。


新感覚 「コードネーム スチーム」体験版
2015.04.29

ニンテンドー3DS
「コードネーム スチーム リンカーンvsエイリアン」の
体験版の話。

結論からいって、なかなかおもしろい。
ちょっとむずかしいところはある。
しっかりしたボリュームの体験版なので、
好みに合うかどうか、必ず判断できると思う。

起動制限は30回。体験版のブロック数は1871。

このゲームはニンテンドーダイレクトで映像を見た限りでは
自分の趣味には合わないかな、と思っていた。
体験版があるなら、ということでプレイしたところ、
いい意味で第一印象は裏切られた。
けっこうおもしろい。

スチーム(蒸気)をエネルギー源にする世界のイギリスが
突然エイリアンに襲われ、それと戦うストーリー。
主人公のヘンリーのほか、わりと痛快なキャラがそろってるみたい。
(体験版ではストーリーモードのみプレイ可)


基本はターン制のシミュレーションゲームだけど、一味ちがう。
操作キャラを背後から見る視点だけなので、
3Dのシューティングゲームのような雰囲気が強い。
プレイ中、「これはシミュレーションゲームだ」という感覚は
ほとんどなかった。
「忙しくないシューティング」、
「時間の流れが遅いシューティング」という感じ。不思議なプレイ感覚。

操作キャラを背後から見る視点だけなので、
敵の位置が把握しにくい。これが緊張感を生むし、
どう行動するか、頭も使う。
破壊できる障害物はあるけど、敵を発見しやすいのは
自分が見つかりやすいのと同じだ。

このゲームのキャラはスチームがエネルギー源で、
移動も攻撃も貯めてあるスチームのぶんだけできる。
その場を動かずに複数回攻撃したり、長距離移動したり。

スチームをわざと残した状態で自分のターンを終えて、
その状態で敵がキャラの前に移動してくると
自動的に攻撃できるシステムがある。
これ、うまく決まると気持ちいい。敵もやってくるけどね。

進行するルートに気を配らないとゲームオーバーになりやすい。
無理に敵を倒そうとせず、ゴールに駆けこむ判断も必要。
(ゴール地点にたどりつくのがステージの目標。
レベル上げの要素はない)

視点(カメラ)移動は、タッチパネルでの操作か
ABXYボタンで行う。たぶんNew3DSならCスティックでできるはず。
操作キャラの切り替えはタッチ操作か十字キーの上下で。


この体験版はかなりボリュームがある。
まだプレイできるの? という感じ。セーブもできます。
プレイ中に入手したメダル(お金みたいなもの)は
製品版に持ち越せる。

反射神経は必要ないし、ボタンも連打しなくていい。
だけど適当に進行するとゲームオーバーになるむずかしさはある。
難易度の調整はできないみたいなので、
確実に万人向けではないと思うけど、わりとたのしめた。
敵のターンがやや長く感じることもあった。

「コードネーム スチーム リンカーンvsエイリアン」
公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ay6a/index.html
5月14日(木)発売


長いゲーム、短いゲーム
2015.04.28

多ければいいとはいえないボリュームの話

また「ゼノブレイドクロス」から話を始めるけど、
このゲーム、かなりボリュームがあるらしい。
発売前の今は実態がわからないけど、20時間や30時間では
まず終わらない(エンディングに到達しない)みたいだ。

進めかたによってクリアまでの時間はだいぶ変わるし、
別のセーブデータを使ったりするとプレイ時間の把握はむずかしい。

ボリュームが多いのはいいことだと解釈されがちだけど、
そうともいえないよね。
10時間で終わるゲームがおもしろくて、くりかえしプレイした結果
プレイ時間が100時間に達するのと、
100時間プレイしてもまだ終わらない、
でも決してむずかしいわけではないゲーム。

おもしろければどっちでもいいかもしれないけど、
両者の印象はちがうと思う。
100時間経過しても終わらないってどうなのか。
(そんなゲームあるの?って思うかもしれないけど、
あるんですよ、これが)


「ずっと終わらない冒険」を求めてオンラインRPGは生まれたと思う。
理想の形なのかもしれないけど、終わりというか区切りは
あったほうがいいんじゃないかな。
終わらないって、ある意味地獄だよ。

「ここで一応区切りだけど、もっとプレイしたい人のための
用意はありますよ」というゲームが理想なんじゃないかなあ。
このタイプなら、区切りの段階でやめてもいいし、もっとつづけてもいい。
最初からやりなおしてもいい。


いや、もしかすると、「このマンガは全100巻です」ということが
わからずに読み始めるのがまずいのかな。
でも、あらかじめ全体像がわかるのもイヤだ。

ボリュームが多すぎる(クリアまで時間がかかる)のは
必ずしもいいとはいえない、という話でした。


クラブニンテンドーでグッズ交換を申し込んだ
2015.04.28

サービス終了が告知されているクラブニンテンドー。
今は加入やポイントの追加はできず、会員の人たちが
残りのポイントをどう消化するかという状況です。

どうぶつの森のキンチャクと、来年用のカレンダーの
交換手続きがきのうから始まったので、申し込んだ。
現時点では、キンチャクは7月、カレンダーは9月の発送。

品切れになるものもあるだろうから、
ポイントが残っている人は早めの交換がおすすめです。
好きなグッズがないときは、ゲームソフトや
「バッジとれ~るセンター」のチケット、
3DSのメニュー画面を変更するテーマもありますよ。

クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/


ゲーム機は少し早めに買うといい
2015.04.28

Wii Uの「ゼノブレイドクロス」の発売が迫った。
今のところ、一般的な知名度は低いゲームだと思うけど、
通好み(?)のゲームだからこれをきっかけに
Wii U本体を買う人は日本に数千人はいるかもしれない。

新しいゲーム機、新しいゲームソフトを買ったときは
ワクワクするものだけど、最近はプレイ前にいろいろと
ID登録だのバージョンアップだのインストールだのがあって
水を差されることもある。
(不具合の解消や新機能追加があるので悪いことではないけど)

もう今の時代は、買うと決めたゲーム機は
ソフトの発売と同時ではなく、少し早めに買ったほうがいい。
そうすれば、登録だのバージョンアップだのを
「まだ終わらないのかな」という気分で待たずにすむ。
確率は低いけど、不良品だったときのショックも少ない。
ソフトと同時発売の新色本体とか限定本体だと無理だけどね。

クリスマスとか誕生日とか、プレゼントとしての購入だと
先に渡すわけにもいかないので、問題は解決しない。

「どうしてもやらないといけない作業」と
「あとからでもいいもの」を分けてあるといいよね。
理想的には、長くても5分くらいで終わるといいんだけど。


Wii Uゲームパッドのバッテリーについての確認
2015.04.26

ちょっとした流れで、twitterでWii Uのバッテリーについての
話になった。それをきっかけにWii Uゲームパッドの
バッテリーの扱いを軽く調べた。メモ的な話。

Wii Uゲームパッドにはリチウムイオンバッテリーが使われている。
これはニンテンドー3DSも同じ。
ノートPC、スマホ、タブレットの多くも同じ。
なので、以下の話はWii Uに限らず通用すると思う。

以下、リチウムイオンバッテリーの寿命を
できるだけ長く保つための注意点。

・つぎ足し充電はしてもいい

バッテリーが半分くらい残っている状態でも充電していい。
Wii Uゲームパッドは、充電しながら使ってもいい。

・リチウムイオンバッテリーは熱に弱い

リチウムイオンバッテリーをあたたかい場所に置くと
劣化を早めるので避ける。
充電しながらWii Uゲームパッドを使うと、
ポカポカした状態が長く続くので、電池寿命の点で好ましくないかも。

・充電が終わったら、早めにケーブルを抜く
・長期間使わないときはフル充電にしない
・長期間充電がゼロの状態にしない

注意点はこんな感じ。
Wii Uゲームパッドや3DSは電池交換ができるので、
あまり細かいことは考えずに使うのが一番いいかもしれない。


個人的には、Wii Uゲームパッドの大容量バッテリーは
買ってよかったと思っている。
しかし「充電しながらのプレイ」は問題ないので、
ケーブルがつながっている状態が気にならないなら
大容量バッテリーは買わなくてもいいかもしれない。

ワイヤレス環境に慣れてしまうと、
ケーブルがあると邪魔に感じるけどね。

Wii Uゲームパッドの大容量バッテリーを買ったときの話
「Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーを買った」(2013.07.26)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2731.html
「Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーはやっぱり長持ちする」
(2013.08.11)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2740.html


3DS「ニッキーの旅するクイズ」交換開始
2015.04.21

クラブニンテンドーの交換グッズのひとつ
「ニッキーの旅するクイズ」の交換が始まりました。

ニンテンドー3DS用のゲームで、80ポイントで交換できます。
ダウンロードするデータは419ブロックです。

クラブニンテンドーにログインして交換手続きをすると、
「引換番号」が画面に表示されます。
その後、ニンテンドー3DSでニンテンドーeショップに
アクセスして、メニュー画面の一番左にある
「設定・その他」にある「ソフトの引換」で
引換番号を入力してください。

引換番号を忘れたときは、クラブニンテンドーの
ページの一番上にある「申し込んだオリジナルグッズ」から
確認できます。


ゲーム内容は、ニッキーとネコくん、パンダくんが
全国を旅してクイズを出題してくるというもの。
各都道府県の特徴がクイズになっている。
旅とは関係なく、好きな都道府県を選ぶこともできる。

対戦要素はない。立体視は非対応。
セーブファイルはひとつだけつくれる。
クイズは5000問以上ある。

「旅するクイズ」で、九州・沖縄地方から
少しプレイしたところ、「普通のクイズゲームだな」という感じ。
各県ごとに8問だされ、3問以上正解でクリア。
熊本県と沖縄県でゲームオーバーになりかけた。

クイズの解説に画像があったらいいのにな、と
思ったけど、予算が少ないだろうからしかたないね。

複雑なところがないぶん、老若男女問わずたのしめるはず。
クイズの問題文にはルビがふってあります。
設定で、解答の制限時間をのばせます。
<追記>
問題はかなり細かいことを聞かれるので、
スイスイ正解するのはむずかしいです。
おもしろいとは感じない人がいてもおかしくありません。

クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/
「ニッキーの旅するクイズ」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/club/tokuten/nikki/index.html


「供給責任」
2015.04.18

サントリーが販売する飲料が立て続けに
「人気がありすぎて販売中止」という事態になっている。
この手の騒動は一種の演出(やらせ)だと思うけど、
こうも続くと「もう少しうまくやればいいのに」といいたくなる。
メーカー側は「不測の事態」という見解。

これを伝える記事に、
「メーカーとしての供給責任が大きく問われることになる」
という表現があった。
供給責任なんて言葉は初めて聞いた。
電気や水道ならともかく、メーカーにそんな責任があるのかな。
(別のニュース記事によると、メーカーの会見で
「供給責任を果たせず申し訳ない」という発言はあったらしい)

供給責任なんてものがあるとするなら、
数量限定品を用意する飲食店や家電店はどうなるんだろう。
入場料をとるのに長時間行列させるテーマパークは?

つまらない、またはクリアできないゲームを売ったメーカーや、
席が空いていない、または予約がとれない飲食店も
ある種の責任を問えるのかな。

供給責任は、任命責任と同じ
攻撃するための言葉のような気がする。


最後にもう一度「人気がありすぎて販売中止」に話を戻すと、
理由はともかく販売できなくなったものがニュースになって、
きちんと流通させているものはニュースにならないのは変だよね。
意図的に話題づくりをしたくなっても不思議じゃないね。


任天堂の今がわかる! ニンテンドーニュース 2015 vol.2 配布中
2015.04.18

ニンテンドーニュース2015 vol.2

任天堂の最新情報がわかるニンテンドーニュースが
店頭で配布されています。

今回のニンテンドーニュースは、4月2日に公開された
ニンテンドーダイレクトの情報が基本になっています。
ネットで情報を集めていない人にも最新の情報がわかります。

ニンテンドーニュース2015 vol.2

大きく扱われているのは3DSの「リズム天国 ザ・ベスト+」と
Wii Uの「スプラトゥーン」。
そのほか、Newニンテンドー3DS本体やアミーボの紹介もあります。

今回の内容で特筆すべきなのは、
今年の夏に3DS用として発売予定の
「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」の情報。
情報量は少ないけど、今回のプレイヤーは
たぬきちが経営する不動産屋さんの社員になるらしい。
これは知らなかった。借金を背負わされたりするのかな?
村人の希望にそって部屋をコーディネートするゲームです。

ニンテンドーニュース2015 vol.2

そのほか、「マリオカート8」の更新データの話や
3DSの「すれちがいMii広場」に追加されたゲームの話などが
紹介されています。


「ゼノブレイドクロス」の話はまったくない。
ニンテンドーニュースのターゲットとは合わないという
判断なのかもしれない。
そのわりに「コードネーム スチーム」の情報はあるけど。


「ガールズモード」に追加されたらおもしろそうな要素
2015.04.14

ニンテンドー3DSの「ガールズモード3 キラキラコーデ」の
発売が迫ってきました。4月16日発売です。

店員になってお客さんに服のコーディネートをするゲームで、
前作(正確には前々作)は男でもたのしめました。
その最新作が発売されるわけです。

お金の都合で買えそうにないけど、
今作では服のデザイナーになれたり部屋のミニチュアを
つくったりするのが新しい要素みたいだ。
基本的な流れはこれまでと同じみたい。


公式サイトを見ていて感じたんだけど、
このゲームにフラワーアレンジメントの要素もあったら
おもしろいかもしれない。ようするに、花束をつくる。

季節に合わせたり、お客さんの要望に合わせて
花束をつくるのはなかなかおもしろそう。
花の色や大きさの組み合わせとか、
クリエイティブな要素がある。
花束ではなくて、寄せ植えとか生け花でもいい。

「ガールズモード」はファッションがテーマだから
フラワーアレンジメントはちょっとちがうかもしれない。
うまくゲーム化できるかどうかもわからない。
それでも、女の子ウケはよさそうな気がする。

「ガールズモード3 キラキラコーデ」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ecdj/index.html


家庭用ゲーム機の存在感はどうなるか
2015.04.08

レベルファイブが発表会を行って、今後発売予定の
ソフトをいろいろと公開した。

スマホやタブレットへ軸足を移す体制をより強くした印象。
かろうじてニンテンドー3DSにはいくつかソフトが用意されたけど、
3DSの普及台数と「妖怪ウォッチ」の成功がなければ
見切りをつけられていたかも。

レベルファイブの日野社長は、企画のプロデュースには
かなり長けた人物だと思う。
なにが当たるのか、どのようにすれば当たるのか、
そのあたりの嗅覚に優れている。
今回の発表にPS4などに向けた企画がなかったのは、
必要とされるコストが高すぎるのが理由のひとつだと思う。
(別のタイミングで発表されるかもしれないけど)

余談だけど、レベルファイブは2年前の発表会の時点で
スマホ・タブレットへの移行が目立っている。
「iOS/Androidに積極的なレベルファイブ」(2012.08.28)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2749.html


レベルファイブの動きが業界全体の動きとはいえないけど、
「ゲーム機」の存在感は厳しくなる傾向にある。
将来、新ハードを発表しても、なかなかソフトがそろわない事態に
なるかもしれない。移植や焼き直しばかりでは意味がない。
「ウチのハード向けに1本つくってください」と
お願いしてまわることになるかもしれない。

そう考えると、次世代ゲーム機の設計はむずかしそうだ。
単純に「こんなにパワーアップしました」では
コスト増を嫌うメーカーが出る(すでに出ている)。
それでいて、新しさを強調できないと売れない。
わかりやすい新しさと開発しやすさを両立しないといけない。

高画質を望むならPC版を選ぶプレイヤーが多いだろうし、
スマホやタブレットは「世代交代がうまくいくか」という心配が
ほとんどないのが強い。
家庭用ゲーム機がおかれている立場は厳しい。
厳しいなりに、せまい市場で生きていく選択肢もあるけど、
そうすると本体やソフトの価格が上がる。

マルチ展開が普通になってしまった時点で、
ゆるやかな死が始まったのかもしれない。
それが治療できるかどうかはわからない。


新司会者登場 ニンテンドーダイレクト2015.4.2
2015.04.02

最新のニンテンドーダイレクトが公開されました。
世界同時公開のためか、日本では朝7時からの公開。
そのわりに、驚くような新情報はなかったように思う。
海外イベントが近いのでしかたない。

今回は約50分。Wii Uと3DSの両方がテーマなので
ある程度長くなるのは当然だけど、情報の密度も濃かった。

岩田社長と共同で司会役を務める人物も紹介された。
任天堂の広報の男性。
できれば、男女1人ずつ用意したほうがよかったかも。
任天堂の広報の人というと、本郷さんを思い出す。
昔、ゲーム誌のQ&Aコーナーに出ていた人で、
マイクロソフト(?)に転職したらしい。


約50分かけていろいろ情報が出たけど、
Wii U向けソフトに任天堂以外のソフトが目立たない状況は
変わらないみたいだ。ここに変化がないと状況は好転しない。

Wii U向けダウンロード専用ソフトの
「リトル インフェルノ」と「ザ スワッパー」はおもしろそう。
ただしWii Uで初公開ではなく、PCなどほかのメディアで
公開済みのものを任天堂が日本語化したもの。
4月16日まで、30%オフの価格で配信中。
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/localize/index.html

「リトル インフェルノ」は、暖炉でものを燃やす
パズルゲームだそうだ。燃やす順番でスコアが変わるらしい。


ソフトの寿命を長くする取り組みも印象的だった。
Wii Uと3DSの「スマブラ」は今後も追加コンテンツが
つくられるそうだ。
また、「マリオカート8」では有料追加コンテンツのほかに
さらに高速なモードが無料配信される。

3DS向けに、「どうぶつの森」をテーマにしたものも
今年の夏に発売される。価格は不明。
タイトルは「どうぶつの森 ハッピーホームデザイン」で、
カード状のアミーボを使って、村人のために
部屋の内装をコーディネートするゲームらしい。
3DSの「どうぶつの森」の家具データを再活用している。
アミーボは品薄になるね。

こういった取り組みを見ると、「スプラトゥーン」や
「ゼノブレイドクロス」も追加コンテンツがある可能姓が高そう。
スプラトゥーンはほぼ確実にあると思う。

今回のニンテンドーダイレクト
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20150402/index.html
YouTubeの公式チャンネルでも見られます。
動画の再生がすぐに始まるので音に注意。
https://www.youtube.com/user/NintendoJPofficial


バンダイナムコ、往年の名作をオープン化
2015.04.02

バンダイナムコエンターテインメントが、合併10周年を記念して
往年のナムコタイトル資産を外部のクリエイターに開放するそうだ。
著作権や商標を放棄するわけではなくて、
通常よりもゆるい審査で第三者に使用を許可する。

おもしろい取り組みだなあと思う反面、
バンダイナムコ内部で過去作のリメイクみたいなものを
やってほしいなあという気もする。

個人的には、バンダイナムコ内の旧ナムコ系統は
存在感がほとんどなくなっていると思う。
「ミスタードリラー」や「もじぴったん」あたりが
最後に印象にのこったものかもしれない。これもだいぶ古い。
「リッジレーサー」もつくられなくなった。
バンダイ系の、既存キャラをつかったソフトに
人と予算を使っているのだと思う。

時代の流れとか、世代交代があるのは自然だけど、
ナムコに限らず国内メーカーの存在感が薄くなっているというか
スマホ系に軸足を移す動きが目立つのは残念。
開発予算がふくらみすぎたのが最大の原因なんだろうね。

バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainamcoent.co.jp/


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...